検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2022-07-21 / 文学 / 学内講座コード:04C17

いざ鎌倉へ、女の旅路  『十六夜日記』をひも解く

主催:敬愛大学敬愛大学 稲毛駅前センター(千葉県)]
問合せ先:敬愛大学 稲毛駅前センター フリーダイヤル 0120-077-420
開催日
08月03日(水)~08月24日(水)
講座回数
3回
時間
15:40~17:10
講座区分
前期 
入学金
 - 
受講料
5,700円
定員
6
補足
資料を請求する
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

講座詳細

『十六夜(いざよい)日記』は、鎌倉時代前期に記された阿仏尼という女性の手による日記文学です。彼女は定家の三男・為家の側室となりますが、やがて夫の死後、正妻との子・為氏と我が子・為相との間に相続問題が勃発、彼女は母としてこのことを訴えるべく、幕府のある鎌倉へ旅立つのでした。本講座では、強き母・阿仏尼の人生を振り返りつつ、鎌倉までの旅路やその滞在記事を読み解き、在りし日の鎌倉に思いを馳せます。
【スケジュール】
第01回 08月03日(水) いざ鎌倉へ、富士山たぎる東海道の旅
第02回 08月10日(水) 歌でつづる東国の世界
第03回 08月24日(水) 母は強し――まとめに代えて

講師陣

名前 柴田 まさみ
肩書き 敬愛大学生涯学習講師 株式会社歴史と文化の研究所客員研究員
プロフィール 大東文化大学大学院文学研究科 日本文学専攻 前期博士課程修了
大学院在籍中から文系科目の学習塾講師を務める。
大学院修了後、株式会社カルチャー、八州学園大学公開講座講師として活躍。
特に「更級日記」に関する研究論文を多く執筆。
資料を請求する
質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy Co.,Ltd All rights reserved.