検索:

トップ > 神奈川大学 KUポートスクエア オススメ講座


KUポートスクエアとは

KUポートスクエアは、2021年に新設されたみなとみらいキャンパスに所在し、「人」と「知」が 交流する拠点として、さまざまなテーマ、関心、課題のもと、地域・社会とつながることを目的とする 「ソーシャルコモンズ」にあります。「ソーシャルコモンズ」には、演習室のほか、異文化交流の場である グローバルラウンジや、観光ラウンジ、3Dプリンター等を利用したモノづくり体験できるファブラボや、 図書館、カフェ、レストランなどの施設が設けられ、誰もが利用できます。

  • みなとみらいプロジェクト(中高生向け) 『みな』と『みらい』から、未来を変える! 中高生向け、イノベーション創発イベント! 【対面講座】

    講座詳細・申込

    開催日
    10月29日(土)、11月12日(土)
    講座回数
    全2回
    時間
    10/29(土)13:00-17:00
    11/12(土)9:00-17:00
    会場
    KUポートスクエア(みなとみらいキャンパス)
    受講料
    12,000円
    講師
    株式会社 教育と探求社

    神奈川大学主催のINNOVATION SCHOOL KU「みなとみらいプロジェクト」は、イノベーションで新たな未来の創造に 興味ある中学生・高校生向けチャレンジプログラムです。本プロジェクトでは、 日本を代表するアントレプレナーシップ教育を手掛ける株式会社教育と探求社と連携し、 世界最先端のビジネスフレームを用い、同じ情熱を持った仲間(みな)と共に、 身近に感じる社会課題の解決を通じた新たな未来(みらい)を創造します。 また、みなとみらいプロジェクトでは、大学入試や社会で求められる 思考力・基礎力・実践力で構成される「21世紀型能力」をトレーニングします。

  • フード&ドリンク講座 第3弾 神奈川大学アーモンドミルクアカデミー 家庭でも簡単に取り入れられるアーモンドミルクを学んで味わおう 【対面講座】

    講座詳細・申込

    開催日
    12月10日(土)
    講座回数
    全1回
    時間
    13:30~15:00
    会場
    KUポートスクエア(みなとみらいキャンパス)
    受講料
    3,000円
    講師
    渡邉 貴雄(Blue Diamond Grower)

    植物性ミルクの中でもビタミンE が豊富で低カロリーなアーモンドミルク。 アーモンドミルク市場は前年比48%増と健康意識の高まりから非常に注目されており、 スーパーやコンビニでも見かける事が多いと思います! 1店舗あたりのアーモンドミルクの販売量が日本一のノースリンクコーヒー&ティー 協力のもと、植物性ミルクとはなにか、アーモンドミルクがなぜ良いのか、 また普段の生活でも牛乳と置き換える事で味も栄養もおいしくなるレシピの紹介をいたします。
    ※講座終了後に「NORTHLINK(みなとみらいキャンパス1F)」にて こだわりのアーモンドミルクドリンクを楽しんで頂きます。

  • 科学体験施設Mulabo!でエレクトロニクスの楽しさと村田製作所を知ろう 「科学」を通して「発見して考える」 【対面講座】

    講座詳細・申込

    開催日
    11月10日(木)、2月2日(木)
    講座回数
    いずれか全1回
    時間
    10:30~12:30
    会場
    その他(講座詳細をご参照ください)
    受講料
    無料
    講師
    関口 晴巳、仲澤 千春(村田製作所管理部人事総務課)

    2020年12月、みなとみらい地区に新たな研究開発拠点となる 「みなとみらいイノベーションセンター」が開設しました。 「みなとみらいイノベーションセンター」では 「エンジニアの卵が生まれるきっかけの場」をコンセプトとした、 子供たちが科学を楽しく学べる体験施設「Mulabo!(ムラーボ!)」 が併設されています。
    株式会社村田製作所が運営する子ども向け科学体験施設Mulabo!にて、 村田製作所の歴史やみなとみらいイノベーションセンターでの 取り組みをご紹介します。講座の後には大人も楽しめる科学体験展示に ご参加いただけます。

  • 京急ミュージアムで歴史を学んでナイトミュージアムを楽しもう 京急線と横浜の歴史を学ぼう 【対面講座】

    講座詳細・申込

    開催日
    11月10日(木)
    講座回数
    全1回
    時間
    17:30~19:30
    会場
    その他(講座詳細をご参照ください)
    受講料
    無料
    講師
    飯島 学(京浜急行電鉄株式会社 運輸営業部 営業企画課 課長補佐)

    2020年に横浜・みなとみらいに開業した「京急ミュージアム」。 今回の講座では、親子で参加できるこども向け講座として、 閉館後の京急ミュージアムにて前半は京急線と横浜の歴史を学び、 後半は京急ミュージアムの館内見学を行います。 見ごたえ十分の夜景モードの巨大なジオラマ見学など、 普段とは違うミュージアムを体験いただけます。 約120年前から沿線の足を担ってきた京急線の不思議や横浜の街の つながりについて学び、新たな発見をしてみましょう。

  • 子どもの才能を伸ばす子育てコーチング講座 コーチングを身につけて子どもの可能性を大きく広げる 【ハイフレックス講座(録画あり)】

    講座詳細・申込

    開催日
    1月 8日(日)~2月26日(日)
    講座回数
    全8回
    時間
    10:30~12:00
    会場
    KUポートスクエア(みなとみらいキャンパス)
    受講料
    21,000円
    講師
    江藤 真規(教育コーチングオフィス サイタコーディネーション代表)

    本講座では、「コーチング」というコミュニケーションの手法を身につけ、 子どもの才能を引き出す親になることを目指します。 子どものいいところを見つけて伸ばす、子どもの主体性を促し自立に向かう、 子どもの思考力・表現力を高める、学ぶことの楽しさを伝える等を学びます。 教育は、今大きな転換期を迎えています。イライラ言葉をポジティブ言葉に変え、 親子で楽しめる家庭時間を作っていきましょう。
    ※一部の講座をサイタコーチングスクール認定講師が担当する場合があります。

  • withコロナの事件簿を心理学で読む パラノイア感の時代 【ハイフレックス講座(録画あり)】

    講座詳細・申込

    開催日
    10月13日(木)~2月9日(木)
    講座回数
    全5回
    時間
    19:00~20:30
    会場
    KUポートスクエア(みなとみらいキャンパス)
    受講料
    9,000円
    講師
    杉山 崇(神奈川大学人間科学部教授)

    「パラノイア感」という心理学用語をご存知でしょうか?
    これは、自分が標的にされ迫害されている…という感じ方です。 この心理は落ち込みや抑うつ状態を回避するためのものです。 なんでも人のせいにできるので本人は気が楽です。 ですが、そこに巻き込まれる人はたまったものではありません。 あなたの周りでも「自分は悪くない、被害者だ!」と訴える方が 増えていないでしょうか? パラノイア感は拡大自殺とも呼ばれる小田急線や京王線、 東大前などで繰り返された一連の切りつけ事件の背景にあったものと、 私は考察しています。そこで、ここではWithコロナ以降の事件や紛争を手がかりに、 パラノイア感の時代について考えてみましょう。

  • アジアの視点 その21 【ハイフレックス講座(録画あり)】

    講座詳細・申込

    開催日
    10月7日(金)~12月2日(金)
    講座回数
    全8回
    時間
    16:00~17:30
    会場
    KUポートスクエア(みなとみらいキャンパス)
    受講料
    13,500円
    講師
    竹中 千春(立教大学法学部教授)他

    この講座は、開講してから11年目を迎え、第21回目の開催となります。
    この11年間の間に、日本では安倍、菅政権を経て岸田政権に、米国ではオバマ、 トランプ政権を経てバイデン政権になりました。また、新型コロナウイルス感染症の 蔓延に伴う人々の行動変化、ロシアのウクライナ侵攻等、政治・経済、社会的に 大きな変動がありました。それぞれの地域の政治・経済を専門とする研究者と実務家の講師陣と、 アジア地域の政治・経済の現状を踏まえて、アジア地域の進む方向を展望します。

  • 神奈川大学日本常民文化研究所主催 「沖縄1972年」考-返還・復帰・再併合 【ハイフレックス講座(録画あり)】

    講座詳細・申込

    開催日
    10月8日(土)~11月5日(土)
    講座回数
    全5回
    時間
    10:30~12:00
    会場
    KUポートスクエア(みなとみらいキャンパス)
    受講料
    9,000円
    講師
    後田多 敦(神奈川大学教授)他

    アメリカが統治していた「琉球」は1972年5月15日、日本に「返還」された。 今年はその1972年から50年の節目にあたる。1972年は沖縄にとってどのような意味を もっているのか。沖縄にゆかりのある研究者などに、それぞれの研究分野から「1972年」 のもっている意味を考えてもらいます。

  • 鉄道が変えた社寺参詣「初詣」は鉄道とともに生まれ育った!? 【対面講座】

    講座詳細・申込

    開催日
    10月14日(金)、10月21日(金)
    講座回数
    全2回
    時間
    18:30~20:00
    会場
    KUポートスクエア(みなとみらいキャンパス)
    受講料
    5,000円
    講師
    平山 昇(神奈川大学国際日本学部准教授)

    近代日本の鉄道は、富国強兵という国家目標のために明治政府がつくったものでした。 ところが、いざふたを開けてみると、意外な乗客たちが姿をあらわします。 それは、汽車に乗って沿線の社寺にお参りにいく庶民たちでした。 しかも、鉄道はただ単に参詣を便利にしただけではなく、江戸時代までとは明らかに 異なる新しい参詣スタイルをも生み出していきます(その代表例が「初詣」です !!)。 近代日本の鉄道と社寺参詣の関わり合いが生み出したスリリングな歴史を、 「鉄道発祥の地」であるこの横浜にあるキャンパスにて学んでいきましょう。 ちなみに、第1回は記念すべき鉄道開業150周年の「鉄道の日」です !!

  • 神奈川大学海とみなと研究所開設記念講座 横浜の海、日本の海
    海洋の世界史の視点から 【ハイフレックス講座(録画あり)】

    講座詳細・申込

    開催日
    10月15日(土)~3月18日(土)
    講座回数
    全6回
    時間
    15:00~16:30
    会場
    KUポートスクエア(みなとみらいキャンパス)
    受講料
    無料
    講師
    來生 新、中原 裕幸(「海とみなと研究所」上席研究員)

    神奈川大学に新設された「海とみなと研究所」の上席研究員二人が、 月一回、それぞれ3回ずつ分担して、海洋の世界史的視点から、横浜の海、 東京湾の海と日本の海、世界の海の過去、現在、未来にわたる問題を 取り上げて講義します。前半は、「横浜・神奈川の海の歴史と現在」、 「東京湾の現在と官民連携フォーラム」、「洋上風力発電」について。 後半は、「世界と日本の海洋史―日本の海はどうなっているか?」、 「我が国200海里水域の諸問題― 国際海峡、尖閣・竹島・北方領土、沖ノ鳥島―」、 「日本の海洋政策について―海洋基本法・海洋基本計画を中心に―」 というテーマでお話しします。我々の目の前にある東京湾の現状と課題、 そして日本が持つ豊かな海の可能性と その課題に関する理解を深めましょう。


↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy Co.,Ltd All rights reserved.