検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2019-08-22 / 芸術 / 学内講座コード:220410

ロックを読む~ジョン・レノン、デヴィット・ボウイ ロックの社会学~ロックは何を伝えてきたか?

主催:早稲田大学エクステンションセンター早稲田大学エクステンションセンター 八丁堀校(東京都)]
問合せ先:早稲田大学エクステンションセンター TEL:03-3208-2248
開催日
8月24日(土)~ 9月 7日(土)
講座回数
2回
時間
13:00~16:30※途中休憩をはさみます。
講座区分
数回もの 
入学金
8,000円
受講料
11,664円
定員
30
その他
ビジター価格 13,413円
補足
資料を請求する
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

講座詳細

【目標】
・ジョン・レノン、デヴィッド・ボウイ、ロックが発してきたメッセージの実像に迫る。
・カリスマ達が発してきた原詩を読み、それをとりまく時代や状況を検証して、ロックの本態を知る。

【講義概要】
ジョン・レノンはしばしば政治的と見られますが、そのオリジナルの初期に見られるレトリックを読み、サイケデリック、動乱の時代に何を訴えたのかを探ります。意外な真実もあるかもしれません。また、デヴィッド・ボウイの変身とはなんだったのでしょう? デビューから激変していくキャラクターと70年代のロックの実相とは……? そのサウンド&ヴィジョンを言葉を中心として読み込みます。歌唱の実演も予定しています。

【各回の講義予定】
第1回 2019/ 8/24(土) ジョン・レノンを読む
第2回 2019/ 9/ 7(土) デヴィッド・ボウイを読む

備考

【テキスト・参考図書】
参考図書
『ロックとメディア社会』(新泉社)(ISBN:978-4787711113)
『ロックの闘い 1965-1985』(シンコーミュージック)(ISBN:978-4401638932)

※定員の充足状況の変化や、休講・補講等がある場合があります。
お申込の際は、リンク先の主催校のホームページをご確認下さい。

講師陣

名前 サエキ けんぞう
肩書き 作詞家、アーティスト
プロフィール 1958 年生まれ。ロックバンド「ハルメンズ」「パール兄弟」のボーカルとして活躍するほか、フランスで歌手としてデビュー。作詞家として沢田研二、サディスティック・ミカ・バンド、小泉今日子他、多数に作品提供。文筆家としても複数の著作があり、『ロックとメディア社会』(新泉社)でミュージックペンクラブ賞受賞
資料を請求する

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy Co.,Ltd All rights reserved.