検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2018-10-15 / 中国語 / 学内講座コード:2701

発音からの中国語 入門

主催:上智大学上智大学公開学習センター(東京都)]
問合せ先:TEL:03-3238-3552 【開講期間】 平日 12:30~21:30 土曜日 10:00~11:30/12:30~16:30 【講座のない期間】 平日 9:30~11:30/12:30~17:00
開催日
10/1(月)-1/21(月)
講座回数
13
時間
19:40-21:10
講座区分
数回もの 
入学金
 - 
受講料
35,100円
定員
25
補足
資料を請求する
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

講座詳細

【学習内容】 初心者向けの週一回のクラスです。このコースでは正しい発音をしっかり身につけることを目標とします。発音の方法や要領を詳しく説明した上で、繰り返し練習し、着実にマスターできるようにします。また、簡単な挨拶や日常会話も勉強します。発音の習得と同時に教科書の文法項目に従って基礎文法を体系的に学習します。本文の会話文の学習や応用練習を通じて中国語の様々な表現を身につけることを目指します。
【学習方法】 教科書についているCDを使って予習復習するように。教室では主に教師について単語・本文の朗読や復唱の練習をします。ある程度簡単な表現が言えるようになってから応用会話も導入します。本文のあとの練習問題はあらかじめやっておいて、授業で発表してもらいます。
【学習形態】 主に講師が講義する形を取ります。説明は日本語で行います。また、会話練習は受講生のペアで行うかもしくは教師と一対一で行います。
【受講者に期待する達成レベル】 中国語の発音をマスターすること。簡単な日常会話ができる(たとえば自己紹介や家族のことや意志表現や時刻を使う表現などが聞き取れたり言えたりするようになること)400個ぐらいの単語を把握すること。

講師陣

名前 斉 霞 氏
肩書き 慶應義塾大学ほか非常勤講師
プロフィール 専門分野 / 現代日本語学専攻
著作 / ◇『耳が喜ぶ中国語』(著)三修社 2010年 ◇『口が覚える中国語』(著)三修社 2009年 ◇『出張に役立つ中国語』(監修)アルク 2005年 ◇『老舎ユーモア詩文集』(監修)叢文社1999年 ◇『教科書漢語口語』(共編)南開大学出版社 1982年
メッセージ / 経済のめざましい発展にともない存在感がますます増してきた国−中国を、旅行で訪ねたい、旅先で中国人と中国語で会話したい、中国語を習って仕事に活かしたいなどと思っている人は多いはずです。あなたもその一員として加わりませんか。新しい世界が開けてくるのは請け合いです。中国語の共通語は「普通話」といい、中国全土の学校教育で使用されています。「普通話」を修得すれば中国のどこに行っても通じます。ぜひチャレンジしてみて下さい。
資料を請求する
質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy Co.,Ltd All rights reserved.