検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2019-04-18 / ドイツ語 / 学内講座コード:”1911H014

ドイツ語中級講読【春期】 『アンネの日記』を読む -アンネ・フランク生誕90年に

主催:首都大学東京首都大学東京 飯田橋キャンパス(東京都)]
問合せ先:首都大学東京オープンユニバーシティ事務室 TEL:03-3288-1050
開催日
4月19日(金)~6月14日(金)
講座回数
8回
時間
10:30~12:00
講座区分
前期 
入学金
3,000円
受講料
19,900円
定員
20
補足

講座詳細

【講座内容】
1942年6月12日、アンネ・フランクは13歳の誕生日に一冊の日記帳を贈られ、そこに10代の少女としての思いや考え、希望や不安を綴ります。これが現在に至るまで世界中で読み継がれてきた『アンネの日記』です。今年はアンネ・フランク生誕90年にあたります。この機会にアンネ・フランクが残したメッセージをドイツ語で読んでみたいと思います。ホロコーストの犠牲者として最も有名な人物のひとりともいわれるアンネ・フランクですが、現在のドイツにおけるアンネ・フランク像や日記をめぐる背景についての解説も加えながら、当時の状況や、「人類に貢献する人物になりたい」と書いたアンネの「希望」が読み取れる箇所を選んで読んでいきたいと思います。どうぞご参加ください。

●アンネ・フランク 『アンネの日記』を読む

【講座スケジュール】
第1回 04/19 10:30~12:00
第2回 04/26 10:30~12:00
第3回 05/10 10:30~12:00
第4回 05/17 10:30~12:00
第5回 05/24 10:30~12:00
第6回 05/31 10:30~12:00
第7回 06/07 10:30~12:00
第8回 06/14 10:30~12:00

備考

※教材はプリントを配布します。
※持ち物:独和辞典(電子辞書可。6万語以上収録のものが望ましい)
※「ドイツ語中級講読【冬期】」(平成30年度冬期実施)の継続講座ですが、新規の受講も歓迎します。

【対象者】
ドイツ語の初級文法をひと通り学習している方

単位数:2単位

講師陣

名前 西野 路代
肩書き 首都大学東京非常勤講師
プロフィール 首都大学東京・大妻女子大学非常勤講師
東京都立大学大学院人文科学研究科博士課程単位取得
専門分野は現代ドイツ文学、現代オーストリア文学 著書に『エルンテ』(共著)など

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy Co.,Ltd All rights reserved.