検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2019-04-18 / その他教養 / 学内講座コード:”1911A001

愛について

主催:首都大学東京首都大学東京 飯田橋キャンパス(東京都)]
問合せ先:首都大学東京オープンユニバーシティ事務室 TEL:03-3288-1050
開催日
4月19日(金)~6月14日(金)
講座回数
4回
時間
18:30~20:00
講座区分
前期 
入学金
3,000円
受講料
10,000円
定員
20
補足
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

講座詳細

【講座内容】
愛を知らない人間はひとりもいません。あきらかに、愛は誰もが経験する人間共通の感情的な現象です。しかし、ひとりひとりの精神と肉体が異なるように、愛の体験は多種多様で、他人と同じ経験を共有することが困難なようにもみえます。個々人が別々の仕方で経験する愛に対して、いかなる一般的な規定を与えることができるのでしょうか。本講座では、プラトン『饗宴』、スタンダール『恋愛論』、ジンメル「コケットリー」といったテクストを取り上げて、愛に関する思想や表象について、人文学の知見を通じて考えます。

【講座スケジュール】
第1回 04/19 18:30~20:00
第2回 05/10 18:30~20:00
第3回 05/24 18:30~20:00
第4回 06/14 18:30~20:00

備考

単位数:1単位

講師陣

名前 西山 雄二
肩書き 首都大学東京准教授 人文社会学部
プロフィール 日本の哲学者。専門はフランス現代思想(主にジャック・デリダやモーリス・ブランショ)に関する研究、及び大学等における哲学教育のあり方に関する研究。学位は博士(学術)(一橋大学)。首都大学東京大学院人文科学研究科文化関係論専攻及び人文社会学部准教授。2010年から2016年まで国際哲学コレージュのプログラム・ディレクター。
主な著作として『異議申し立てとしての文学―モーリス・ブランショにおける孤独、友愛、共同性(御茶の水書房) 』『哲学への権利(勁草書房) 』『哲学と大学(未来社)』

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy Co.,Ltd All rights reserved.