検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2019-02-25 / 芸術:その他教養 / 学内講座コード:1841T006

~伝統芸能シリーズ~ 能への誘い

主催:首都大学東京首都大学東京 飯田橋キャンパス(東京都)]
問合せ先:首都大学東京オープンユニバーシティ事務室 TEL:03-3288-1050
開催日
2月26日(火)~3月12日(火)
講座回数
4回
時間
13:30~15:00(第3回公演鑑賞のため、10:45~16:00)
講座区分
その他 
入学金
3,000円
受講料
10,000円
定員
25
補足

講座詳細

【講座内容】
 ユネスコ世界無形文化遺産に日本で初めて登録された、日本が世界に誇る舞台芸術「能」の魅力を新進気鋭の能楽研究者がお話します。
 第3回では飯田橋キャンパスにて、演目解説を受けていただき、その後、国立能楽堂へ移動し公演を実際に鑑賞していただきます。
 第4回講座には、本講座をコーディネイトしていただいた、シテ方 金春流能楽師 井上 貴覚 先生にも参加していただきます。

演目(予定)
3月10日(日)金春会国立能楽堂
能「蟻道」、狂言「入間川」、能「胡蝶」、能「角田川」
※全席自由席ですので、まとまっての着席とはなりません。開演は、12時30分です。

【講座スケジュール】
第1回 02-26 13:30~15:00
第2回 03-05 13:30~15:00
第3回 03-10 13:30~15:00
第4回 03-12 13:30~15:00

備考

※この講座を申し込まれる方は、同時に第3回に行われる公演鑑賞申込となります。
※受講料10,000円のほかに、別途公演鑑賞のチケット代5,000円(予定・団体割引料金)が必要です。公演鑑賞料は、必ず第1回講座受付の時にお支払いください。
※第3回(3/10(日)・公演鑑賞当日)の講座実施時間は10:45から16:00頃まで。
飯田橋キャンパスで10時45分から30分程度演目解説を受講後、国立能楽堂(中央・総武線 千駄ヶ谷駅 下車 徒歩 約5分)へ移動し公演鑑賞となります。


本講座は、金春流能楽師 井上貴覚氏のコーディネイトにより実施するものです。

単位数:1単位
場所:ほか

講師陣

名前 中司 由起子
肩書き 法政大学能楽研究所兼任所員
プロフィール 法政大学能楽研究所兼任所員
1972年生まれ。法政大学大学院人文科学研究科博士課程単位取得退学。法政大学能楽研究所兼任所員。論文に「作者研究『項羽』」「〈鶏龍田〉考」「国立能楽堂蔵『野添本謡囃子伝書』の紹介と考察」など
名前 井上 貴覚
肩書き シテ方 金春流能楽師
プロフィール シテ方金春流能楽師
1971年生まれ 東京都町田市在住 法政大学文学部日本文学科卒業
1990(平2)年入門 79世家元金春信高・80世家元金春安明・仙田理芳に師事
1992(平4)年「江口」ツレで初舞台 1996(平8)年「箙」で初シテ
1998(平10)年流儀若手4人で、金春流座・SQUAREを結成し様々な普及活動を行っている
現在までに秘曲「獅子」「乱」「道成寺」を披曲
(社)金春円満井会理事 (社)能楽協会会員 楽劇学会会員

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy Co.,Ltd All rights reserved.