検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2019-02-23 / その他教養 / 学内講座コード:303020c

難民問題から社会を見る 【特別講座】しあわせの法律学 Part2~「共生」と法律学 時事問題から考えよう

主催:武蔵野大学 生涯学習事業課武蔵野大学 千代田サテライト教室(東京都)]
問合せ先:武蔵野大学 生涯学習事業課 TEL:042-468-3222
開催日
2月24日(日)
講座回数
1回
時間
15:00~16:30
講座区分
1回もの 
入学金
 - 
受講料
1,500円
定員
25
補足
資料を請求する
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

講座詳細

【講座内容】
世界の難民の数は6500万人を超え、戦後最多を記録しています。なぜ世界では、難民が流出し続けているのでしょうか?なぜ難民は、長期間にわたって難民キャンプでの生活を強いられなければならないのでしょうか?なぜ一部の国家で生じる難民問題が、国際社会の共通の関心事となっているのでしょうか?日本の難民受け入れ政策はどうあるべきなのでしょうか? 難民に関するニュースを見ながら、これらの疑問を感じている人は少なくありません。
難民の幸せは、私たちの幸せとどのように関連しているのでしょうか。果たして法は、難民たちだけでなく、難民を受け入れる社会をも幸せにできるのでしょうか。本講座では、これらの問いに対する答えを国際法の観点から模索し、みなさんと一緒に難民と共生する社会について考えます。

【講座スケジュール】
第1回 2月24日(日)

備考

※日程、講座内容の変更、休講・補講等がある場合があります。
お申込の際は、リンク先の主催校のホームページをご確認下さい。

講師陣

名前 小島 千枝
肩書き 本学教授
プロフィール 国イェール大学から法学博士号を取得。ドイツのマックス・プランク比較公法国際法研究所上級研究員やスウェーデンの世界海事大学大学院助教授を経た後、現職。最近の研究テーマは「海洋における人間の安全保障」で、海上難民問題を含む海上安全保障に関する論文や国際会議での報告多数。
資料を請求する

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy Co.,Ltd All rights reserved.