検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2019-02-16 / その他教養 / 学内講座コード:303020b

民法改正で私たちの生活はどう変わるのか? 【特別講座】しあわせの法律学 Part2~「共生」と法律学 時事問題から考えよう

主催:武蔵野大学 社会連携センター武蔵野大学 千代田サテライト教室(東京都)]
問合せ先:社会連携センター学術事業事務室 TEL:042-468-3222
開催日
2月17日(日)
講座回数
1回
時間
15:00~16:30
講座区分
1回もの 
入学金
 - 
受講料
1,500円
定員
25
補足
資料を請求する
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

講座詳細

【講座内容】
近頃ニュースで『民法』が改正されて「成年年齢が18歳になる?」「相続でもらえる割合が変わる?」といったことが話題となっています。でも、法律ってなんだか堅苦しくて難しいもの、弁護士さんのようなプロが使うもの、と思っていませんか?
法律は私たち一人一人が社会の中で共にしあわせに生きていくためにするために作られたものです。そして、『民法』という法律が変わることによって、私たちの日々の生活にも大きな影響が出てきます。
そこで、この講座では、近頃ニュースで話題となっている『民法改正』が、私たちの生活のしあわせをどのように実現するのか、考えてみたいと思います。

【講座スケジュール】
第1回 2月17日(日)

備考

※日程、講座内容の変更、休講・補講等がある場合があります。
お申込の際は、リンク先の主催校のホームページをご確認下さい。

講師陣

名前 古谷 英恵
肩書き 本学准教授
プロフィール 武蔵野大学政治経済学部専任講師を経たのち、現職。
現在、江東区男女共同参画審議会副会長。
主な著書に、『交通事故判例百選[第5版]』[分担執筆](有斐閣)、『実務精選100 交通事故判例解説』[分担執筆](第一法規)など。
資料を請求する

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy Co.,Ltd All rights reserved.