検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2019-08-22 / その他教養

青山学院大学青山アカデメイア「百貨店学」

主催:青山学院大学青山学院大学 青山キャンパス(東京都)]
問合せ先:青山学院大学庶務部庶務課(03-3409-6366)
開催日
2019年9月17日、24日、
10月1日、8日、15日(火)
講座回数
全5回
時間
19:00~20:30
講座区分
その他 
入学金
 - 
受講料
21,000円
定員
20
補足
講座を申し込む 資料を請求する

講座詳細

講義概要
百貨店はこれまでの都市⽴地・⼤型店舗での品揃えによる、いわゆる⼤衆化普及機能から、新たなコミュニティ機能を充実させた装置への変⾰期にあります。本講座では百貨店の歴史からその本質と特徴を踏まえ、その業態⾰新性、⽂化性を経営学やマーケティング理論の観点から再認識し、百貨店の将来を考えていきます。⽇本及び海外百貨店の典型事例・最新事例をふんだんに取り⼊れ、レクチャーとディスディスカッションを通じて百貨店の可能性を追求するような授業にする予定です。

⽬標、重点を置く学習内容
授業の⽬標:①百貨店の業態特性を理解し、今後へ向けた可能性を⾒出す。②百貨店の取り組みの沿⾰を理解し、受講⽣⾃らも新たなマーケティングの機会や⽰唆を得る。

対象者
百貨店に関⼼を持つ⽅

会場
青山学院大学青山キャンパス

備考

受付期間:2019年7月16日(火)~8月22日(木)

講師陣

名前 宮副 謙司
肩書き ⻘⼭学院⼤学⼤学院国際マネジメント研究科 教授
プロフィール 九州⼤学法学部卒業、慶應義塾⼤学⼤学院経営管理研究科修⼠課程修了(MBA取得)、東京⼤学⼤学院経済学研究科博⼠課程修了(経済学博⼠)。⻄武百貨店、プライスウォーターハウスクーパース、アビームコンサルティングなどを経て、2009年4⽉より⻘⼭学院⼤学⼤学院国際マネジメント研究科教授。マーケティング戦略、流通論、地域活性化などのマーケティング関連科⽬を担当。東京⼤学経済学部⾮常勤講師(「流通経営」を担当)を兼務。⽇本マーケティング学会理事。リサーチプロジェクト「地域活性化マーケティング」研究会を主宰する。
主要著書・論⽂に、『新「百貨店」バラ⾊産業論』ビジネス社(1994年)、『⼩売業変⾰の戦略-関係マーケティングの展開』東洋経済新報社、(1998年)、『ソリューション・セリング』東洋経済新報社(1999年)、『コア・テキスト流通論』新世社(2010年)、『全国百貨店の店舗戦略2011』同友館(2011年)、『流通業のためのMBA⼊⾨』ダイヤモンド社(2013年)、「2030年の百貨店」⽇本マーケティング学会ワーキングペーパー(2017年)など

名前 内海⾥⾹
肩書き ⽂化ファッション⼤学院⼤学 教授
プロフィール ⼀橋⼤学⼤学院商学研究科修⼠課程修了。専⾨は「マーケティング戦略」「⼩売業態論」「地域活性化論」。百貨店、コンサルティングファームを経て独⽴。現在は⽇本マーケティング学会「地域活性化マーケティング研究会」幹事、⽇本百貨店協会「地域百貨店活性化委員会」コーディネーターとしても活動。⻘⼭学院⼤学⾮常勤講師、昭和⼥⼦⼤学⾮常勤講師。
主要著書・論⽂として、『全国百貨店の店舗戦略2011』(共著)同友館(2011年)、「地⽅百貨店のための地域活性化論-⽶国ポートランドに学ぶ戦略的展開-」百貨店業界誌『ストアーズレポート』(ストアーズ社)連載2016年7⽉〜2017年6⽉号など
講座を申し込む 資料を請求する

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy Co.,Ltd All rights reserved.