検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2019-08-22 / 哲学:その他教養

青山学院大学青山アカデメイア「ビジネスシーンで聞く聖書の言葉」

主催:青山学院大学青山学院大学 青山キャンパス(東京都)]
問合せ先:青山学院大学庶務部庶務課(03-3409-6366)
開催日
2019年9月24日~2020年1月21日(毎火曜)
講座回数
全15回
時間
19:00~20:30
講座区分
その他 
入学金
 - 
受講料
51,000円
定員
30
補足
資料を請求する
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

講座詳細

講義概要
新約聖書は、およそ2千年前に地中海世界という環境で書かれたものでありながら、様々な地域、時代で読み続けられ、人々の生活の支えとなり、決断の際の指針を提供してきました。本講義では、新約聖書を主なテキストとして取り上げ、書かれた時代状況における意味を確認した上で、現代社会を生きる我々がビジネスシーンにおいて、それぞれのテキストからどのようなメッセージを聞き取ることができるのかを探求していきます。
一方的に講師が語るのではなく、受講生との意見交換をしながら講義を進めます。


対象者
新約聖書に関心のある現役ビジネスパーソンはもちろん、様々な生活シーンで新約聖書の言葉からメッセージを聞き取ることを求めておられる方を対象とします。


会場
青山学院大学青山キャンパス

備考

受付期間:2019/7/1(月)-2019/8/22(木)

講師陣

名前 大宮 謙
肩書き 青山学院大学 社会情報学部 准教授
プロフィール 慶應義塾大学経済学部、東京神学大学神学部卒、同大学院博士前期課程修了。
日興證券株式会社引受部、日本基督教団西那須野教会牧師、同逗子教会牧師を経て現職。日本新約学会所属。
【著訳書】
『3・11以降の世界と聖書』(共著)
ディヴィド・ヒル『ニューセンチュリー聖書注解 マタイによる福音書』
【論文】
「『Birger Gerhardssonによる口述伝承研究』についての考察」
「『Kenneth Bailey による福音書の口述伝承に関する研究』についての考察」
「『イエス伝承』に関する一考察――口頭伝承過程を中心として」
「『イエスの湖上歩行』に関する一考察」
「『イエスの嵐静め』に関する一考察」
「悪い農夫のたとえの分析-イエスの意図をめぐって-」 ほか
資料を請求する

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy Co.,Ltd All rights reserved.