検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2022-01-21 / その他実用:その他資格:その他教養

防災士養成講座【2022年2月開講】

主催:八洲学園大学八洲学園大学(横浜)(神奈川県)]
問合せ先:八洲学園大学 公開講座担当 TEL:045-317-4401
開催日
2月20日(日)
2月27日(日)
講座回数
60分×12コマ
時間
9:00-18:00
講座区分
数回もの 
入学金
 - 
受講料
40,500円
定員
72
その他
一般 40,500円(税込) / 学生 30,500円(税込)

※学生割対象者 :高等学校・専門学校・短期大学・大学・大学院等に正規学生として在学中の方
(学生証のコピーまたは「在学が証明できる証明書」を郵送またはメール提出していただきます。科目等履修生や聴講生等として在学中の方は「一般」にてお申込みください。)
補足
講座を申し込む

講座詳細

//講座のご紹介
本講座では、日本防災士機構が認証する「防災士」の資格取得のため、講義や演習など12時間の集合教育を実施します。受講が決定しますと、防災士教本と事前学習レポートを送付致します。自宅学習を行った上で、講座初日に事前学習レポートを提出いただき、2日間(12時間)の集合教育を受けていただきます。2日目の最終講義が終了後、日本防災士機構が実施する防災士資格取得試験(3択30問)を受験していただきます。本講座では1日目の最後に試験対策講座(自由参加)を実施いたします。

※都合により講師・内容が一部変更になる場合もあります。

//受講料
一般 40,500円(税込) / 学生 30,500円(税込)

※受講料には、防災士教本・事前学習レポート・防災士資格取得試験料が含まれています。

※本講座に関する教本等は、最少開講人数を超えた場合にご登録の住所へ郵送させていただきます。
なお、お申込後のキャンセルにつきましては以下の通り対応いたします。
(前回講座とは異なる点がございますので必ずご確認の上、お申込をお願いいたします。)

●受講者都合によるキャンセルの場合
(2月4日(金)までにご連絡の場合)教本代(3,500円)と手数料を差し引いて受講料を返金いたします。
(2月5日(土)以降にご連絡の場合)返金はございません。

●本学の判断により開講を中止する場合
以下の場合には本学の判断で開講を中止し、教本代(3,500円)と手数料を差し引いて受講料を返金いたします。
・国や神奈川県、横浜市の緊急事態宣言等の発令の内容に応じて開講できないと判断した場合
・最少開講人数に満たない場合
・日本防災士機構から中止の指示があった場合
・その他、災害等により開講が不可能となった場合

※学生割対象者 :高等学校・専門学校・短期大学・大学・大学院等に正規学生として在学中の方
(学生証のコピーまたは「在学が証明できる証明書」を郵送またはメール提出していただきます。科目等履修生や聴講生等として在学中の方は「一般」にてお申込みください。)

//定員
72名。定員に達し次第、受付を終了します。

//申込期限
2022年1月21日まで

//受講方法
来校受講のみ。オンライン受講はできません。なお新型コロナウイルス感染症の拡大予防のため、当日は以下を実施します。
・受付時にサーマルカメラによる体温計測
・テーブルやドアノブなどの共用部はアルコール消毒
・講義中は窓を開放し、サーキュレーターを用いた空気の入れ替え(騒音対策のため一時的に窓を閉める場合もあります)
・講師ならびにスタッフの常時マスク着用ならびに検温
・教室入口等にアルコール消毒液の設置
・平常時と比較し間隔を空けた座席
※ご心配な点は公開講座担当へお問い合わせください。

講師陣

名前 山本 大樹 他
肩書き 内閣府事業危機管理専門家
プロフィール 福島県立医科大学大学院、災害被ばく医療研究科修了。 内閣府事業危機管理専門家、鹿児島県肝付町防災危機管理監、八戸学院大学地域連携研究センター客員准教授などを務めた。内閣府が認定する地域防災マネージャーの国内最年少有資格者で、防災士の養成経験も豊富である。また、SDGsカードゲーム初代ファシリテーターで、SDGsの観点から防災を研究している。
講座を申し込む

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy Co.,Ltd All rights reserved.