検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2019-10-18 / 文学:社会:その他教養 / 学内講座コード:373

平成文学が拓く令和新時代

主催:横浜市立大学横浜市立大学 金沢八景キャンパス(神奈川県)]
問合せ先:横浜市立大学地域貢献センター TEL:045-787-8930
開催日
10/19,11/9,12/21(土)
講座回数
3
時間
14:00-16:00
講座区分
数回もの 
入学金
 - 
受講料
6,600円
定員
50
補足
講座を申し込む

講座詳細

平成が終わりました。「大工場での大量生産」を基盤に置いた社会システムの限界が、はっきり見えてきた時代でした。終身雇用・核家族・国民国家etc……戦後日本がよりどころとしてきた諸制度は、今では存続の危機に瀕しています。それでは私たちは、どのような「共生のための仕組み」をこれから構築していけばいいのでしょうか?答えを出すのは無論、容易ではありません。本講座では、それを探る手がかりを、同時代の小説に求めていきます。虚構作品は、現状のある側面を抽出し、「典型」を作りあげます。それらを分析することは時として、現実そのものを注視する以上に、「問題の今」を浮かびあがらせます。ならば、平成時代に書かれた小説作品を読み解くことを通して、私たちが直面する困難の本質に迫りうるのではないか。そうした前提の下、日本の「これから」を考える道筋を、僅かなりとも拓くことに挑んでいきます。

講師陣

名前 助川 幸逸郎
肩書き 横浜市立大学非常勤講師
プロフィール
講座を申し込む

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy Co.,Ltd All rights reserved.