検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2020-01-07 / 芸術 / 学内講座コード:340411

20世紀の大ピアニストたち

主催:早稲田大学エクステンションセンター早稲田大学エクステンションセンター 中野校(東京都)]
問合せ先:早稲田大学エクステンションセンター TEL:03-3208-2248
開催日
1月 9日(木)~ 2月27日(木)
講座回数
8回
時間
15:00~16:30
講座区分
後期 
入学金
8,000円
受講料
23,760円
定員
24
その他
ビジター価格 27,324円
補足
資料を請求する
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

講座詳細

【目標】
・「革命と戦争の世紀」と呼ばれる20世紀を、世界的ピアニストたちの人生と演奏を通して、読み直す。
・録音と放送、航空路線の発達で、音楽家の活動がどう変化し、クラシック音楽がどのように国境と階級を越えて多くの人に聴かれていったかを知る。
・世界的ピアニストたちに、どのような個人的な交流があり、お互いの音楽に影響を与えたかを知る。
・20世紀に生まれた、新しいピアノ音楽を知る。

【講義概要】
・ホロヴィッツ、ルービンシュタイン、バックハウス、リヒテル、グールドなどのピアニストの人生を録音と映像で振り返ります。
・ラフマニノフ、ショスタコーヴィチなど、作曲家でもあったピアニストの作品と演奏を知ります。
・ロシア革命、二つの世界大戦が、ピアニストたちの運命をどう変えていったかを、学びます。

【各回の講義予定】
第1回 2020/ 1/ 9(木) ラフマニノフとショスタコーヴィチ
第2回 2020/ 1/16(木) コルトーとリパッティ
第3回 2020/ 1/23(木) ルービンシュタイン
第4回 2020/ 1/30(木) ホロヴィッツ
第5回 2020/ 2/ 6(木) バックハウスとケンプ
第6回 2020/ 2/13(木) リヒテルとギレリス
第7回 2020/ 2/20(木) ポリーニとアルゲリッチ
第8回 2020/ 2/27(木) グレン・グールド

備考

【ご受講に際して】
◆演奏技法を学ぶ講座ではありません。また楽曲の解釈の比較も、主要テーマではありません。
◆音楽の知識がなくても、分かる内容です。

※定員の充足状況の変化や、休講・補講等がある場合があります。
お申込の際は、リンク先の主催校のホームページをご確認下さい。

講師陣

名前 中川 右介
肩書き 作家、編集者
プロフィール 1960年東京生まれ。早稲田大学第二文学部卒業。出版社アルファベータ代表取締役編集長として『クラシックジャーナル』、音楽家の評伝などを編集・発行(2014年まで)。音楽、歌舞伎、映画、歌謡曲などの著書多数。著書に『ロマン派の音楽家たち』(ちくま新書)、『歌舞伎 家と血と藝』(講談社現代新書)他。
資料を請求する

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy Co.,Ltd All rights reserved.