検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2020-01-09 / 芸術 / 学内講座コード:140417

オペラ入門講座~オペラはこんなにも愉しい~ これらのオペラを初めて観る方と、さらに深く掘り下げて知ろうと思う方のための講座

主催:早稲田大学エクステンションセンター早稲田大学エクステンションセンター 早稲田校(東京都)]
問合せ先:早稲田大学エクステンションセンター TEL:03-3208-2248
開催日
1月11日(土)~ 2月 1日(土)
講座回数
4回
時間
10:40~12:10
講座区分
後期 
入学金
8,000円
受講料
11,880円
定員
50
その他
ビジター価格 13,662円
補足
資料を請求する
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

講座詳細

【目標】
・オペラの楽しさと深さを堪能していただく。
・名作の面白さをいろいろな角度から紹介。

【講義概要】
今年は4つのテーマ。ワーグナーの「さまよえるオランダ人」と「ニュルンベルクのマイスタージンガー」、ヴェルディの「オテロ」、「オルフェウスの物語」(モンテヴェルディの《オルフェオ》、グルックの《オルフェオとエウリディーチェ》、オッフェンバックの《地獄のオルフェウス》など)を初めて観る方、あるいはもっと詳しく知りたいと思う方のために、その面白さを紹介します。

【各回の講義予定】
第1回 2020/ 1/11(土) 幽霊船の物語~ワーグナーの「さまよえるオランダ人」を愉しみたい方のために
第2回 2020/ 1/18(土) ワーグナー唯一の喜劇「ニュルンベルクのマイスタージンガー」を初めて聴く方のために
第3回 2020/ 1/25(土) 「オルフェウスの物語」~さまざまな作曲家により描かれた歌詩人のドラマ
第4回 2020/ 2/ 1(土) ヴェルディのオペラ「オテロ」とシェイクスピアの戯曲「オセロ」の比較

備考

【ご受講に際して】
◆補講は2月8日を予定しています。

※定員の充足状況の変化や、休講・補講等がある場合があります。
お申込の際は、リンク先の主催校のホームページをご確認下さい。

講師陣

名前 東条 碩夫
肩書き 音楽評論家
プロフィール 早稲田大学第一商学部卒業。エフエム東京でクラシック音楽番組制作に携わる。1975年文化庁芸術祭大賞受賞番組制作。著書・共著に『朝比奈隆ベートーヴェンの交響曲を語る』(音楽之友社)、『伝説のクラシック・ライヴ』(東京FM出版)他。ブログ「東条碩夫のコンサート日記」公開中。日本ワーグナー協会評議員。
資料を請求する

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy Co.,Ltd All rights reserved.