検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2019-04-18 / 芸術:法務 / 学内講座コード:310416

クラシック音楽を生涯の友に 全盛期・ロマン派の時代

主催:早稲田大学エクステンションセンター早稲田大学エクステンションセンター 中野校(東京都)]
問合せ先:早稲田大学エクステンションセンター TEL:03-3208-2248
開催日
4月20日(土)~4月27日(土)
講座回数
2回
時間
13:00~16:15
※間に15分程度の休憩あり。
講座区分
数回もの 
入学金
8,000円
受講料
15,664円
定員
50
その他
ビジター価格 17,413円
補足
資料を請求する
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

講座詳細

【目標】
・クラシック音楽の真髄を歴史から学ぶ。
・特に、全盛期・ロマン派の時代を考察。
・名演奏家を招いて、名曲を体感する。

【講義概要】
クラシック音楽の最盛期は19世紀のロマン派時代です。目の眩むような天才の輩出、ヴィルトゥオーゾの出現は、その背景に豊かな市民階級の登場があったからです。貴族社会の娯楽であった音楽は、この時代に「芸術」になりました。オペラも新作が生まれ、文化の香り高い名作が誕生します。語り切れない佳き時代を振り返ります。

【各回の講義予定】
第1回 2019/ 4/20(土) イタリアで学んだ名歌手・ソプラノの山崎陶子と若手ピアニストのホープ・小林夏菜美の再訪。
第2回 2019/ 4/27(土) 超絶技巧で聴き手を魅了する若手ヴァイオリスト・土岐祐奈と盟友・ピアニストの平山麻美。

備考

※定員の充足状況の変化や、休講・補講等がある場合があります。
お申込の際は、リンク先の主催校のホームページをご確認下さい。

講師陣

名前 中野 雄
肩書き 音楽プロデューサー
プロフィール 東京大学法学部卒業。元ケンウッド代表取締役。昭和音楽大学・津田塾大学講師を歴任。現在音楽プロデューサーとして内外で活躍。「ウィーン・モーツァルト協会賞」等を受賞。著書『丸山眞男 音楽の対話』、『ウィーン・フィル 音と響きの秘密』、『モーツァルト 天才の秘密』、『小澤征爾 覇者の法則』(以上、文春新書)、『指揮者の役割』(新潮選書)等。
資料を請求する

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy Co.,Ltd All rights reserved.