検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2019-05-16 / 文学:法務 / 学内講座コード:310109

文学としてのクトゥルー神話 ラヴクラフトから宮部みゆきまで

主催:早稲田大学エクステンションセンター早稲田大学エクステンションセンター 中野校(東京都)]
問合せ先:早稲田大学エクステンションセンター TEL:03-3208-2248
開催日
5月18日(土)~6月15日(土)
講座回数
5回
時間
15:00~16:30
講座区分
前期 
入学金
8,000円
受講料
15,580円
定員
24
その他
ビジター価格 17,767円
補足
資料を請求する
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

講座詳細

【目標】
怪談や妖怪をテーマとする文学作品を詳しく読み解くことで、その背後に秘められた文化や歴史への理解を深め、文学の魅力を体感することを目的とするシリーズ講座「妖怪と怪談の文学誌」の一環です。今回は文芸モチーフとしてのクトゥルー神話幻想を取りあげます。

【講義概要】
米国ホラー中興の祖と称えられるH・P・ラヴクラフトによって今から百年ほど前に創始された、恐怖と神秘の創作神話大系「クトゥルー神話」。邪神と怪物と魔道書に彩られたその幻妖な世界は、S・キングやボルヘス、宮部みゆきや京極夏彦ら多くの著名作家を巻き込み、さらにはアニメや映画、ゲームの原典としても日々増殖拡大を続けています。特異な文化現象というべきクトゥルー神話の成り立ちから、多くのクリエイターを惹きつける魅力の秘密まで、ビギナーにも分かりやすく解説と鑑賞を進めて参ります。

【各回の講義予定】
第1回 2019/ 5/18(土) 神話創造者ラヴクラフトの生涯
第2回 2019/ 5/25(土) クトゥルー神話の成り立ち
第3回 2019/ 6/ 1(土) クトゥルー作家群像
第4回 2019/ 6/ 8(土) クトゥルー・ジャパネスクの系譜
第5回 2019/ 6/15(土) ゲスト・スピーカー(小説家:黒 史郎さん)と共に

備考

【テキスト・参考図書】
参考図書
『クトゥルー神話大事典』(新紀元社)
『ラヴクラフト全集(全7巻+別巻2)』(創元推理文庫)
『暗黒神話大系シリーズ クトゥルー(全13巻)』(青心社文庫)

※定員の充足状況の変化や、休講・補講等がある場合があります。
お申込の際は、リンク先の主催校のホームページをご確認下さい。

講師陣

名前 東 雅夫
肩書き 文芸評論家、アンソロジスト
プロフィール 1958年神奈川県生まれ。早稲田大学第一文学部日本文学科卒業。『幻想文学』『幽』編集長を歴任。2011年『遠野物語と怪談の時代』で日本推理作家協会賞を受賞。『文豪怪談傑作選』(ちくま文庫)をはじめ怪奇幻想文学のアンソロジー百余冊を編纂刊行。近年は絵本やテレビ番組の監修も手がける。
名前 黒 史郎
肩書き 小説家
プロフィール
資料を請求する

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy Co.,Ltd All rights reserved.