検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2019-04-24 / その他教養:自然科学・環境 / 学内講座コード:110717

殻が護った生命、創った世界 自然界の攻防における「殻」という名のサバイバル紀行

主催:早稲田大学エクステンションセンター早稲田大学エクステンションセンター 早稲田校(東京都)]
問合せ先:早稲田大学エクステンションセンター TEL:03-3208-2248
開催日
4月26日(金)~6月21日(金)
講座回数
8回
時間
13:00~14:30
講座区分
前期 
入学金
8,000円
受講料
23,328円
定員
30
その他
ビジター価格 26,827円
補足
資料を請求する
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

講座詳細

【目標】
・自然各界における色々な殻の存在と実態を把握する
・様々な殻の持つ構造と性質、共通する特性を理解する
・生命の保護と種の維持存続のために殻が果たす役割を認識する
・殻が内包し記録している環境の歴史を理解する

【講義概要】
「殻」が創った自然世界を、分野横断的に俯瞰する。
 環境の激変、厄災の到来、突然の敵襲。かつて、多くの祖先たちが、「変化」に耐えきれずに消えていった。気が付いた時、「私」は「私たち」は、殻に包まれていた。外の狂気、恐怖の世界から隔絶されて、殻の中は、ぬくぬくと心地よかった。原子の世界、そして、宇宙から地球まで、鉱物・岩石から植物界・動物界。森羅万象が、殻という保護者に抱かれて、物は育まれ庇護を受け、事は伝わり繋がり続けていった。

【各回の講義予定】
第1回 2019/ 4/26(金) 殻の定義と意義:殻の範囲と驚異、殻の不思議
第2回 2019/ 5/10(金) 原子から宇宙まで:殻から覗き見る自然
第3回 2019/ 5/17(金) 母なる地球の殻:地殻、海洋、大気、磁気
第4回 2019/ 5/24(金) 岩石と鉱物の殻:成長と変遷、環境の長期的記録
第5回 2019/ 5/31(金) 種皮学事始め:次世代への伝承、越冬と発芽の引き金
第6回 2019/ 6/ 7(金) 軟体動物と節足動物の殻:貝殻と石灰岩、脱皮忍法
第7回 2019/ 6/14(金) 卵殻物語:構成と謎、資源と廃棄物、生体ミミクリー
第8回 2019/ 6/21(金) 宇宙船地球号:殻の中の諍い、未来の発芽はあるのか

備考

【ご受講に際して】
◆簡単な観察実験と演習を含みます。

【テキスト・参考図書】
参考図書
『世界でいちばん素敵な地球の教室』(三才ブックス)(ISBN:978-4-86673-014-1)
『原寸で楽しむ 身近な木の実・タネ 図鑑&採集ガイド』(実業之日本社)(ISBN:978-4-408-45628-7)
『原寸で楽しむ 美しい貝 図鑑&採集ガイド』(実業之日本社)(ISBN:978-4-408-45629-4)
『原色で楽しむ カブトムシ・クワガタムシ 図鑑&飼育ガイド』(実業之日本社)(ISBN:978-4-408-33709-8)
『自分で探せる 美しい石 図鑑&採集ガイド』(実業之日本社)(ISBN:978-4-408-33775-3)

※定員の充足状況の変化や、休講・補講等がある場合があります。
お申込の際は、リンク先の主催校のホームページをご確認下さい。

講師陣

名前 円城寺 守
肩書き 早稲田大学名誉教授
プロフィール 1943年旧満州国生まれ。早稲田大学理工学部卒業、東京教育大学大学院修了(理学博士)。元早稲田大学教育学部教授。専門分野は、鉱床地質学、鉱石鉱物学、環境科学。著書に、『地球進化46億年の物語』(監訳、講談社)、『地球の教室』(監修、三才ブックス)、『美しい石』(実業之日本社)など。
資料を請求する

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy Co.,Ltd All rights reserved.