検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2019-01-30 / 日本史 / 学内講座コード:340208

信長と家臣たち

主催:早稲田大学エクステンションセンター早稲田大学エクステンションセンター 中野校(東京都)]
問合せ先:早稲田大学エクステンションセンター TEL:03-3208-2248
開催日
2019年2月 1日(金)~2019年3月 1日(金)
講座回数
3回
時間
10:30~12:00
講座区分
その他 
入学金
8,000円
受講料
8,748円
定員
54
その他
ビジター価格 10,060円
補足
資料を請求する
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

講座詳細

【講義概要】
織田信長には、個性に満ちあふれた、有能な家臣が多く従っていました。政治の実行において、あるいはいくさにおいて、彼らの使い方を探ることは、信長の政治家としての力を見る有効な切り口になります。また、家臣との関係を見ることは、信長の性格をうかがう格好の材料ともなります。今回は信長と特徴的な関係をもった家臣3人(羽柴秀吉・佐久間信盛・明智光秀)を選び、両者の関係を史料にもとづき追いかけることで、信長という人物について考えてみたいと思います。

【各回の講義予定】
第1回 2019/ 2/ 1(金) 信長と羽柴秀吉
第2回 2019/ 2/15(金) 信長と佐久間信盛
第3回 2019/ 3/ 1(金) 信長と明智光秀

備考

【テキスト・参考図書】
参考図書
『織田信長 ― 不器用すぎた天下人』(河出書房新社)(ISBN:978-4309227009)

※定員の充足状況の変化や、休講・補講等がある場合があります。
お申込の際は、リンク先の主催校のホームページをご確認下さい。

講師陣

名前 金子 拓
肩書き 東京大学史料編纂所准教授
プロフィール 1967年山形市生まれ。東北大学文学部卒業。同大学院博士後期課程修了。博士(文学、東北大学)。専門分野は日本中世史。史料編纂所では『大日本史料』第十編(織田信長の時代)の編纂を担当。著書に『織田信長権力論』『織田信長〈天下人〉の実像』『織田信長 不器用すぎた天下人』などがある。
資料を請求する

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy Co.,Ltd All rights reserved.