検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2019-07-29 / スキル:経済 / 学内講座コード:D02

株式入門、資産運用の基本 プロのアナリストから学ぶ株式と資産運用の基礎

主催:東京理科大学 オープンカレッジ東京理科大学オープンカレッジ セントラルプラザ2階(東京都)]
問合せ先:東京理科大学 オープンカレッジ事務局 TEL:03-5227-6268
開催日
2019/08/05(月)~2019/08/07(水)
講座回数
5
時間
11:00~12:00
13:00~14:00
12:30~14:00
講座区分
前期 
入学金
 - 
受講料
28,000円
定員
30
補足
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

講座詳細

【講座概要】 
野村、みずほ、JPモルガンなど、日本と欧米外資系で、電機・半導体セクターでトップランクのアナリスト経験20年と、ヘッジファンドで、ファンドマネジャー兼アナリスト10年経験した教員が、株式入門から、企業分析の基礎から、ポートフォリオ運用論まで、演習を交え、講義を行います。知られざるアナリストやファンドマネジャーの日常から、具体的な会社四季報の使い方、日経新聞などの活用、そして、金融理論の入り口までカバーします。そこでは、日本人の多くが、あまり馴染みがないリスク論や割引率の議論についても、理解をしてもらいます。
就職、転職を考えている学生や社会人にとっても、伸びる会社の目利き力の養い方を伝授します。なお、全てのベースは、ファンダメンタル分析であり、チャート分析には、触れはしますが、殆どの長期機関投資家がそうであるため、重視はしません。最後に、ファンダメンタル分析に基づく二社比較分析や、実際に、仮想的なポートフォリオ組成構築の演習を行い、リスクーリターンや、決断力などを体感してもらいます。
※8月5日(月)と6日(火)は12:00~13:00で昼食が付きます。


【キャンセルポリシー】区分B
キャンセルポリシーは、受講キャンセルの際に区分ごとに各キャンセル料が異なります。第1回目の講座開講日の前日から起算してキャンセル料が発生いたしますのでご注意ください。
お申し込み前に東京理科大学オープンカレッジ受講規約でご確認ください。

【講座スケジュール】
2019/08/05(月) 11:00~12:00 株式入門 ファンダメンタル分析とチャート分析
2019/08/05(月) 13:00~14:00 アナリストとは?ファンドマネージャーとは?
2019/08/06(火) 11:00~12:00 会社四季報の使い方
2019/08/06(火) 13:00~14:00 ポートフォリオ組成
2019/08/07(水) 12:30~14:00 演習 発表会(昼食なし)

備考

クラス:共通  
受講対象:社会人全般、大学生、高校生
 

講師陣

名前 若林 秀樹
肩書き 東京理科大学 経営学研究科 技術経営専攻 教授
プロフィール

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy Co.,Ltd All rights reserved.