検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2018-06-23 / その他教養 / 学内講座コード:18A074

化学(4)化粧品の成り立ち

主催:東京理科大学 オープンカレッジ東京理科大学 神楽坂キャンパス(東京都)]
問合せ先:東京理科大学 オープンカレッジ事務局 TEL:03-5227-6268
開催日
2018/06/30(土)
講座回数
1
時間
14:00~15:30
講座区分
1回もの 
入学金
 - 
受講料
2,700円
定員
40
補足
講座を申し込む

講座詳細

【講座概要】 
 市場に溢れている様々な特徴ある化粧品は、多くの場合水や油や粉状の原料など、お互いに混ざらない、なじまないものを原料に、工夫して作られています。本講座では、機能性のある化粧品製剤の調製における分子集合体形成の意義について解説します。

◆参考文献:『「化粧品科学へのいざない」シリーズ第1巻 文化・社会と化粧品科学』坂本一民・山下裕司編集(薬事日報社)

備考

対象: 一般
テキスト: プリントを配付

講師陣

名前 鈴木 敏幸
肩書き 東京理科大学客員教授
プロフィール 日本大学大学院理工学研究科修士課程修了。1976年、花王㈱に勤務。花王(株)ヘルスケア研究所所長、2009年、エスエス製薬(株)取締役。2011年、ニッコールグループ(株)コスモステクニカルセンター執行役員。現職
講座を申し込む

講師陣の著書 (アマゾンWEBサービスを利用しております。)※一部一致しない場合がございます

生きる日々
生きる日々
鈴木 敏幸 (著)
価格: (税込)
出版社:文芸社(2017-12-01)
エマルションの科学と実用乳化系の特性コントロール技術
鈴木敏幸 (著)
価格: (税込)
出版社:情報機構(2015-07)
エマルションの新しい高安定化手法
鈴木敏幸 (著)
価格: (税込)
出版社:技術情報協会(2004-05)

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy CO.,LTD All right reserved.