検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2018-06-03 / その他教養:パソコン(初級) / 学内講座コード:18B133

初めてのプログラミング体験講座 現役理科大生と一緒にオリジナルゲームを作ろう!(6/10) ゲームを作って、プログラミングの考え方を学ぼう

主催:東京理科大学 オープンカレッジ東京理科大学 神楽坂キャンパス(東京都)]
問合せ先:東京理科大学 オープンカレッジ事務局 TEL:03-5227-6268
開催日
2018/06/10(日)
講座回数
1
時間
10:00~12:00
講座区分
1回もの 
入学金
 - 
受講料
3,000円
定員
20
補足
講座を申し込む

講座詳細

【講座概要】 
 2020年より、小中学校でプログラミングが必修となることが決定しました。それに伴って、プログラミング教育に対して関心が高まりつつあります。
 そこで、この講座ではプログラミング学習ツール「Scratch」を使い、初めてのプログラミングを、東京理科大学の大学生たちと一緒に体験していきます。
 Scratchとは、米マサチューセッツ工科大学にて開発された、初頭学習者向けのプログラミング言語です。ソフト自体のダウンロードが無料で初めてでも扱いやすいことから、日本においてもプログラミング学習の入り口として広く愛されています。小中学生の子供だけでなく、パソコンが初めてだという大人の方でも楽しむことができる優れものです。
 本講座では、ゲームの作り方を基に、オリジナルゲームを作成します。
ゲームを作ることができたら、今度はそのゲームをどんどん書き換えて、自分だけのゲームを作りましょう!自分のアイディアを形にしていくことで、プログラミングを楽しく学びます。
 講師が前に立って講義するだけでなく、プログラミングに慣れている現役理科大生スタッフがサポートいたします。パソコンに不慣れな方や、プログラミングに慣れていないという方にも安心して受講いただけます。

 このたび、東京理科大学でプログラミングデビューをしてみてはいかがでしょうか?

 ※それぞれの講座は毎回同じ内容ですが、作成するゲームは異なります。

【講座スケジュール】
2018/06/10(日) 10:00~12:00 現役理科大生と一緒にオリジナルゲームを作ろう!

備考

対象: 小中学生
初めてプログラミングに触れてみたい、知りたい方(保護者同伴可)

テキスト: プリントを配付

◆ノートPCを貸し出しますので、PCの持ち込みは不要です。
◆USBメモリを持参していただくと、データを保存することができるため、環境を整えればご家庭でもお楽しみいただくことが可能となります。

講師陣

名前 東京理科大学学生団体 Unitus
肩書き
プロフィール 社会で必要となる知識を実務ベースで学ぶ団体。50人余りの学生が所属。初の理科大発学生スタートアップである株式会社Shinonomeと提携し、事業活動を行う。
講座を申し込む

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy CO.,LTD All right reserved.