検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2018-06-26 / その他教養 / 学内講座コード:18K021

小笠原流、折形 全3回 小笠原家に伝わる数百を超える折形の中から、実生活に活用できるものをご紹介

主催:東京理科大学 オープンカレッジ東京理科大学 神楽坂キャンパス(東京都)]
問合せ先:東京理科大学 オープンカレッジ事務局 TEL:03-5227-6268
開催日
2018/07/03(火)~2018/07/31(火)
講座回数
3
時間
19:00~21:00
講座区分
数回もの 
入学金
 - 
受講料
9,000円
定員
30
補足
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

講座詳細

【講座概要】 
 1187年に源頼朝公の礼法・弓術・弓馬術の指南役として任命されて以来、江戸時代までの歴代の将軍に一子相伝で伝えてきた小笠原家。この八百有余年の歴史の中で伝えられてきた様々な小笠原家の折形があります。花の包み方、筆の包み方といった日常生活のものから儀式で使うような様々な飾りの折形などがあり、その数は数百にもなります。本講座ではその中から日常生活に活用できそうな折形を選び皆様に体験していただくことにしております。折る・包むという日本の伝統文化を是非ご体験ください。

【ご注意】
本講座は、お申し込み後のキャンセルはできません。

【講座スケジュール】
2018/07/03(火) 19:00~21:00 小笠原流について、お雛様
2018/07/17(火) 19:00~21:00 お金包み、箸袋、紙垂
2018/07/31(火) 19:00~21:00 折据 二種 他

備考

対象: 一般

テキスト: テキスト、冊子等を配付

講師陣

名前 小笠原 純子
肩書き 三十一世宗家夫人として、大学や全国のカルチャーセンターにて指導を行う。
プロフィール 香蘭女学園、光華女子、國學院大學などにて講師を行う。全国のカルチャーセンターにおいても指導。著書に『子どもの礼法』、『和食の作法』がある。

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy Co.,Ltd All rights reserved.