検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2019-09-09 / 英語(中級~) / 学内講座コード:JLL101

労働法(8週間のコース)【英語で学ぶ公開講座】

主催:テンプル大学ジャパンキャンパステンプル大学ジャパンキャンパス(東京都)]
問合せ先:テンプル大学ジャパンキャンパス TEL:03-5441-9864
開催日
09月19日~11月07日(木曜)
講座回数
8
時間
19:10~21:30
講座区分
その他 
入学金
10,800円
受講料
58,500円
定員
 - 
補足
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

講座詳細

※2019年8月中旬~ 新キャンパス<三軒茶屋駅(東急田園都市線)から徒歩 7分 >へ移転予定です

日本における労働法の基本原則に関するガイドラインを提示するコースです。労働法の普遍性と特性をより深く理解するためにケーススタディ、労働基準法、関連法規を考察します。授業では特に労働契約の作成と終結、労使関係の発展に関する法的規制に焦点があてられます。コース修了者は、日常業務で直面する労働法関連のあらゆる問題に実践的なアプローチをもって対処することができるでしょう。 受講生はリ−ディングの課題をこなすことが求められます。

講師陣

名前 Hayato Yasuzawa・ハヤト ヤスザワ
肩書き
プロフィール 大阪生まれ、立命館大学法学部法律学科卒業後、ジョージワシントン大学経営大学院(MBA)修了。コロンビア大学教育大学院(Teachers College)CCCPプログラム修了。
人事戦略立案、吸収合併、報酬制度策定・改定、就業規則改定、企業年金スキーム変更、退職勧奨、ハラスメント対応等、約20年にわたる経験をもつ人事プロフェッショナル。現在はエグゼクティブコーチとして、外資系企業の組織開発やリーダーシップ開発のため、取締役クラスから新任管理職まで幅広くコーチング、研修、コンサルティングを行っている。
外資系コンサルティングファームにおいて戦略コンサルタント、人事コンサルタントとして活躍後、直近では、大手外資系企業のアジア地域統括人事本部長及び人事総務部長のポジションを歴任。理論やルールの基本だけではなく、海外本社との折衝、現場で実際に解決してきた知見をもとに経営側の立場から人事労務を語れる第一人者。次世代の人事のプロフェッショナル、ビジネスリーダーの育成に情熱を注いでいる。

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy Co.,Ltd All rights reserved.