検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2019-01-15 / 英語(中級~):財務 / 学内講座コード:BAV101

財務諸表を用いたビジネス分析とバリュエーション【英語で学ぶ公開講座】

主催:テンプル大学ジャパンキャンパステンプル大学ジャパンキャンパス(東京都)]
問合せ先:テンプル大学ジャパンキャンパス TEL:03-5441-9864
開催日
2019年01月26日~03月30日(土曜)
講座回数
10
時間
14:30~16:20
講座区分
その他 
入学金
10,800円
受講料
56,400円
定員
 - 
補足
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

講座詳細

このコースでは、企業のビジネス分析や評価のために財務諸表を利用する実践的な方法を学びます。主に、次の4要素で構成される枠組みを学習します。
1) 業界分析を利用して会社の競争戦略を理解する方法 2) 会計に関する役員の意思決定を、より深く理解 するための会計分析 3) 財政状況の確認、進捗具合の監視、潜在的な問題の特定するための財務分析および比率分析 4) 予測分析とバリュエーション
株式投資や信用分析、資本政策、合併および買収の分析といったさまざまな内容をはじめ、コーポレート・ガバナンスやコミュニケーションに関わる見識(インサイト)を得るために、上記の枠組みを利用する方法を学びます。 講義だけでなく、日本の企業がリリースした最新の財務諸表を利用したエクササイズも実施します。クラスへの積極的な参加(特にケーススタディ)が求められます。コース修了後には、財務諸表から必要な情報を抽出し、株式や信用などの分析に活用するためのスキルを習得できます。

備考

受講に際して、財務会計集中講座の受講、もしくはそれに相当する知識が求められます。中級財務会計の受講修了を推奨します。

各種割引制度をご利用いただけます。【早期割引】受講料より15%割引を提供(指定期間に通常クラスへのお申し込みと全額をお支払いください)【Friend of TUJ企業特別割引】入学金免除と受講料10%割引を提供 【お友達紹介キャンペーン】入学金30%割引を提供 ※割引制度の併用はお受けできません。お勤め先のFriend of TUJ登録状況、お友達紹介キャンペーンの詳細については、お気軽に生涯教育プログラムオフィスまでお問い合わせください。

講師陣

名前 Robert Garone・ロバート ガローン
肩書き
プロフィール 日本国内の金融サービス業界で25年以上の経験を誇る。Citibankのクレジットアナリストとしてキャリアを開始した後に、UBSやDresdner Kleinwort Bensonにて株式調査を担当。その後、2005年から2007年にかけてFrontpoint Partners(Morgan Stanleyの買収したヘッジファンド)の日本担当者を務める。コルゲート大学で学士号(アジア研究)を、バージニア大学でMBAおよび修士号(アジア研究)を取得。現在はOptimal Fund Managementで株式アナリストとして活動する一方、国内企業向けに金融セミナーを定期的に開催している。そのほか、2013年にはサイマル・インターナショナルにて日英翻訳の指導も担当した。

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy Co.,Ltd All rights reserved.