検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2020-04-13 / 文学:その他教養 / 学内講座コード:H-03

『八宗綱要』を読む ―仏教の歴史と思想を学ぶ―

主催:鶴見大学鶴見大学生涯学習センター(神奈川県)]
問合せ先:鶴見大学生涯学習センター TEL:045-574-8686(直)
開催日
4月23日(木)~ 7月 9日(木)
講座回数
10回
時間
10:30~12:00
講座区分
前期 
入学金
 - 
受講料
17,000円
定員
30
補足
資料を請求する

講座詳細

【講座内容】
『八宗綱要』は、わが国鎌倉時代の碩学、凝然(ぎょうねん、1240-1321)によって著わされた仏教綱要書です。『八宗綱要』は古くから仏教の歴史と思想を学ぶのに最適な書として読み継がれてきました。本書の講読を通じて、みなさんと一緒に仏教各宗の歴史と教理を学んでゆきたいと思います。ゆっくり講読してゆきますから、初めて仏教を学ばれる方も心配はいりません。読みながら、「仏教語」も習得していただけたら幸いです。

【スケジュール】
1 4月23日(木) 10:30~12:00 八宗綱要を読むにあたって
2 5月7日(木) 10:30~12:00 仏教の法門
3 5月14日(木) 10:30~12:00 二蔵と三蔵
4 5月28日(木) 10:30~12:00 インドの仏教(1)
5 6月4日(木) 10:30~12:00 インドの仏教(2)
6 6月11日(木) 10:30~12:00 中国の仏教(1)
7 6月18日(木) 10:30~12:00 中国の仏教(2)
8 6月25日(木) 10:30~12:00 日本の仏教(1)
9 7月2日(木) 10:30~12:00 日本の仏教(2)
10 7月9日(木) 10:30~12:00 まとめ―春季講座を振り返って―

備考

【テキスト】
■教材:プリントを配付します。
■参考書:『八宗綱要 仏教を真によく知るための本』凝然大徳著、鎌田茂雄訳注(講談社学術文庫)¥1,410(+税)
[第1回目より西田書店にて販売します。]
※講座内では使用しません。

※定員の充足状況の変化や、休講・補講等がある場合があります。
 お申込の際は、リンク先の主催校のホームページをご確認下さい。

講師陣

名前 奥野 光賢
肩書き 駒澤大学仏教学部教授
プロフィール 1958 年、宮城県生まれ。駒澤大学大学院博士課程単位取得満期退学。専門は中国仏教(三論学)。博士(仏教学)。駒澤大学仏教学部教授。著書に『仏性思想の展開―吉蔵を中心とした『法華論』受容史―』(大蔵出版、2002 年)、『中観思想の中国的展開』(シリーズ大乗仏教6『空と中観』春秋社、2012 年、共著)、『般若心経註釈集成〈中国・日本篇〉』(起心書房、2018 年、共著)など。
資料を請求する

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy Co.,Ltd All rights reserved.