検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2020-04-05 / その他実用 / 学内講座コード:D-06

漢字書道(初級・中級) 楷法の極則と称される欧陽詢の楷書の名品「九成宮醴泉銘」を習う(1)

主催:鶴見大学鶴見大学生涯学習センター(神奈川県)]
問合せ先:鶴見大学生涯学習センター TEL:045-574-8686(直)
開催日
4月15日(水)~ 7月 1日(水)
講座回数
10回
時間
13:00~14:30
講座区分
前期 
入学金
 - 
受講料
17,000円
定員
15
補足
資料を請求する

講座詳細

【講座内容】
初唐の楷書の名品「九成宮醴泉銘」は古くから楷法の極則とまで称され、楷書の手本の中でも最高峰の古典です。それだけに習うのも難しい手本ですが、この講座では習いやすい拡大手本を使い、特に筆遣いと形の取り方について分かりやすく説明します。また手本の見方について、さまざまな角度から具体的に解説します。

【スケジュール】
1 4月15日(水) 13:00~14:30 「九成宮醴泉銘」の説明・楷書の書法・練習と清書1枚目
2 4月22日(水) 13:00~14:30 練習と清書2,3枚目
3 5月13日(水) 13:00~14:30 練習と清書4,5枚目
4 5月20日(水) 13:00~14:30 練習と清書6,7枚目
5 5月27日(水) 13:00~14:30 練習と清書8,9枚目
6 6月3日(水) 13:00~14:30 練習と清書10,11枚目
7 6月10日(水) 13:00~14:30 練習と清書12,13枚目
8 6月17日(水) 13:00~14:30 練習と清書14,15枚目
9 6月24日(水) 13:00~14:30 臨書作品の制作1(半紙に練習)
10 7月1日(水) 13:00~14:30 臨書作品の制作2(半紙に清書し、台紙に貼る)

備考

【テキスト】
■テキスト:精選拡大法帖8『九成宮醴泉銘』(二玄社)¥2,000(+税)
[第1回目より西田書店にて販売します。]
※テキストをすでにお持ちの方はご持参ください。
■参考書:中国法書選31『九成宮醴泉銘』(二玄社)¥1,600(+税)
『楷書がうまくなる本』筒井茂徳著(二玄社)¥1,000(+税)
[第1回目より西田書店にて販売します。]
※講座内では使用しません。
■教材:適宜、プリントを配付します。

【持参物】
書道用具一式[筆、墨(墨液でも可)、硯、文鎮、下敷、半紙(毎回約30枚)、新聞紙、雑巾など]
※第1回目の講座内で用具の説明をしますので、すでにお持ちの書道用具一式を第1回目よりご持参ください。

※定員の充足状況の変化や、休講・補講等がある場合があります。
 お申込の際は、リンク先の主催校のホームページをご確認下さい。

講師陣

名前 筒井 茂徳
肩書き 元國學院大學文学部講師
プロフィール 東京教育大学教育学部藝術学科書専攻卒業。小学校、中学校、高等学校各講師を経て、元國學院大學文学部講師、元国士舘大学文学部講師。
資料を請求する

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy Co.,Ltd All rights reserved.