検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2018-06-13 / 芸術:その他趣味 / 学内講座コード:C024

能の香り~謡ってわかる能ワークショップ~

主催:東京農業大学東京農業大学世田谷キャンパス(東京都)]
問合せ先:エクステンションセンター TEL:03-5477-2562
開催日
6/23(土)、9/1(土)
講座回数
2
時間
14:30~16:00
講座区分
数回もの 
入学金
 - 
受講料
6,000円
定員
40
その他
農大生・高校生3,000円
補足
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

講座詳細

農業の繁栄を願う田楽や猿楽に起源をもつ伝統芸能である能について、その醸し出す香りを楽しむために能の全体像を学んでいきます。また、謡曲については謡本の読み方を学ぶとともに、下掛宝生流能楽師御厨誠吾講師による能の解説と謡曲を中心とした実習を行います。今期は「杜若」を学びます。下掛宝生流は夏目漱石、高浜虚子など多くの文人が習った、謡が魅力の流派です。

【カリキュラム】
【1回目】6/23(土)14:30~16:00
【2回目】9/1(土)14:30~16:00
※講座内容、日程は変更になる場合があります

備考

申込期間:5月10日(木)~6月13日(水)
※定員になり次第締切となります。

定 員:40名(対象:高校生以上)※最少催行人数15名
テキスト:資料配付
持ち物:能の動きの体験希望者は白足袋もしくは白い靴下をお
持ちください。

講師陣

名前 藤森 嶺
肩書き 東京農業大学客員教授
プロフィール 元東京農大生物産業学部食香粧化学科教授。香りの専門家。中学3年より宝生弥一、閑、欣哉師の3代に師事してきた素人弟子。
名前 御厨誠吾
肩書き 下掛宝生流能楽師
プロフィール 能楽ワキ方下掛宝生流(しもがかりほうしょうりゅう)能楽師。昭和48年(1973年)生。北九州市出身。平成8年、国立能楽堂第五期三役研修生になると同時に下掛宝生流に入門。故宝生閑(十二世宗家・人間国宝)に師事。平成1 年初舞台「高砂」ワキ。平成26年ワキ方の秘曲「張良」を披く。現在は、宝生欣哉(十三世宗家)に師事しながら、東京や出身地の九州を中心に活躍している。

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy Co.,Ltd All rights reserved.