検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2020-12-24 / 文学 / 学内講座コード:20202030

漢詩を通じてコロナを考える 漢詩によまれた疫病

主催:東海大学地域連携センター東海大学 オンライン講座(神奈川県)]
問合せ先:東海大学地域連携センター TEL:0463-50-2202
開催日
01月22日(金)~02月19日(金)
講座回数
5回
時間
10:30~12:00
講座区分
後期 
入学金
 - 
受講料
10,000円
定員
27
補足
講座を申し込む 資料を請求する

講座詳細

【講座紹介】
コロナ禍、困りましたね。これを機にカフカの『ペスト』を読み直す人がいるように、漢詩を通じて、この時代の意味を考えてみませんか。疫病をうたう漢詩や関連する資料を分かりやすく解説します。初心者のかたも大歓迎です。


【講座スケジュール】
第1回 2021/01/22(金) 病床の愁い――唐詩によまれた疫病
第2回 2021/01/29(金) 病床に届く親友の励まし――白居易と元稹と
第3回 2021/02/05(金) たとえ迷信であろうと――祈祷で病気を追い払う
第4回 2021/02/12(金) 利益をむさぼる役人をにくむ――疫病を逆手に
第5回 2021/02/19(金) 苦しいときはお互いさま――救援物資に貼り付けられていた漢詩

備考

【備考】
2019年度後期からの継続講座、新規の方も受講可能

※定員の充足状況の変化や、休講・補講等がある場合があります。
 お申込の際は、リンク先の主催校のホームページをご確認下さい。

※重要※【OPクレジットカードでのお申し込みについて】
(申込開始日のみ10:00 からの受付となります。)
1. インターネット申込「小田急まなたび」のホームページ【小田急まなたび】 で検索
2.電話申込 0570-550-698(自動音声・24時間受付) ⇒ ダイヤル「1」
3.「小田急まなたび」へのお問い合わせ 0570-550-698 ⇒ ダイヤル「2」
 (9:00 ~ 18:00 ※土日祝日・年末年始除く)

講師陣

名前 佐藤 浩一
肩書き 東海大学国際教育センター准教授
プロフィール 1970年、東京生まれ。早稲田大学博士後期課程修了。文学博士。東京大学や早稲田大学大学院でも漢詩を講義し、現在に至る。
○共著:『教養のための中国古典文学史』(研文出版)、『教科書で出会った古文・漢文』(新潮文庫)
○論文:「仇兆繋『杜詩詳註』の音注について」(2007年度日本中国学会賞)等
講座を申し込む 資料を請求する

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy Co.,Ltd All rights reserved.