検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2011-02-22 / 健康・介護:健康・介護

これって病気なの!? 子どもの病気の初期症状(東邦大学男女共同参画推進室シンポジウム)

主催東邦大学大森キャンパス(東京都)]
問合せ先
開催日
2011年2月22日(火)
講座回数
1回
時間
13:30~15:00(開場 13:00)
講座区分
1回もの 
入学金
 - 
受講料
 - 
定員
130
補足
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

講座詳細

今回のシンポジウムは、東邦大学男女共同参画推進室の事業の一環で行われるもので、「これって病気なの!?子どもの病気と初期症状」というテーマで、講演と参加者との意見交換も予定しています。講師は、昨年1月に育児と研究の両立支援を目的に開設された「東邦大学病児保育室 ひまわり」で、さまざまな病気の子どもたちと接している専門家が務めます。
事前の申し込みが必要ですが、定員5名の無料託児サービスも用意しておりますので、ご利用ください。
(お子様同伴でご参加いただくことも可能です。)

■場 所:東邦大学医療センター大森病院 5号館地下1階臨床講堂
■対 象:一般の方、研究者・学生
■その他:無料(申込不要)、定員130名
■無料託児サービス:「病児保育室 ひまわり」
  要申込(先着5名) TEL 03-5763-6691
■ シンポジウムのプログラム
【1】東邦大学における男女共同参画推進への取組の説明および報告・今後の展開
   中野 弘一(東邦大学学長補佐・男女共同参画推進室大森地区室長)

【2】講演『これって病気なの!? 子どもの病気の初期症状』
   渡邊 美砂(東邦大学医療センター大森病院小児科医師・東邦大学病児保育室ひまわり室長)
内 容:「子どもの様子が変、これって病気なの?? 」といういくつかの疑問について小児科医がわかりやすくお話します。講演の後に参加者との意見交換も予定しています。

【東邦大学男女共同参画推進室】
東邦大学は、女性の理系教育の向上と健全な人間性の育成を目指して創設された帝国女子医学専門学校、薬学および理学専門学校を前身としており、これまでも女性の理系教育において先導的な役割を果たしてきました。このような歴史と伝統を引き継ぐ本学では、高度な研究と人材育成の拠点として、今後も積極的に女性究者を支援し、男女問わず優れた人材が活躍できる研究・教育の推進および職場環境整備に取り組むことを目的に「東邦大学男女共同参画推進室」を設置しています。(平成21年度に文部科学省科学技術振興調整費「女性研究者支援モデル育成」採択事業)
主な活動内容は、「公開講演会」「中学・高校生向け理科教室」「研修会」の開催、「メンター制度」「病児保育」の整備などです。 


備考

【お問い合わせ先】
東邦大学 男女共同参画推進室 大森キャンパス
〒143-8540 東京都大田区大森西5-21-16
TEL:03-5763-6685(火・木曜日以外は、病児保育室ひまわり03-5763-6691までお問い合わせください) 
※東邦大学男女共同参画推進室イベント情報サイト
 http://www.danjo.toho-u.ac.jp/activities/lecture.html 

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy CO.,LTD All right reserved.