検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2020-12-11 / その他教養:芸術 / 学内講座コード:3312C

この一点【オンライン講座】<C>俵屋宗達《白象図》―僕が象を描き続けているわけ

主催:多摩美術大学 生涯学習センター多摩美術大学 オンライン講座(東京都)]
問合せ先:042-679-5707
開催日
12月12日(土)
講座回数
1
時間
16時00分~
(60分程度/※質疑応答などある場合、最大90分)
講座区分
1回もの 
入学金
 - 
受講料
1,300円
定員
100
補足
講座を申し込む 資料を請求する

講座詳細

有名な作品、そうでもない作品、聞いたこともない作品・・・、どのような作品が話されるのでしょう。けれども、その作品が、数多くある作品から選ばれたということ。なぜ、その作品がその人にとって「この一点」なのか、そんな語り手の眼差しと作品の不思議を見つめていきます。

開講日・講座内容・講師(ご自宅などで、オンラインでご受講いただきます)
2020年12月12日(土)【オンライン講座】
「俵屋宗達《白象図》」
岡村桂三郎[画家、多摩美術大学教授。独自の技法で、従来の日本画と一線を画す物質感ある作品を制作]

オンライン講座 ご受講にあたって
●オンラインツール「Zoomウェビナー」で実施するリアルタイムのオンライン講座です。
ご自宅からPCやタブレット、スマートフォンでご受講いただけます。
大学など会場での開講ではございません。
●リアルタイムでのご受講を原則としますが、講座の録画を講座後1週間程度の期間、アーカイブ配信する予定です。
●ご受講にあたっては、(1)インターネット環境(通信制限のない環境を推奨)、(2)PCやスマートフォン、タブレット等の機器、(3)Zoomアプリケーションのインストール が必要です。
※カメラ機能は使用しません(ご自身側の映像はすべてオフになるため、講師や他の受講生に見えることはありません)
※推奨環境(PC等): Zoom公式サイト Windows、macOS、およびLinuxのシステム要件
※推奨環境(スマートフォン等): Zoom公式サイト iOS、iPadOS、Androidのシステム要件

備考

■場所
オンライン開講(Zoomウェビナー) 
※大学など会場での開講ではございません。
■定員
100名(抽選)※お申し込み状況によって定員を拡大する場合があります。
■申し込み締切
11月20日必着
※締切日を過ぎても受講可能な場合もあります。お問い合わせください。
■申し込み方法
●WEBフォームからお申し込みください(WEBからのお申し込みが不可能な方は、お問い合わせください)。
●Zoomへの参加方法や、講義資料に関するご連絡には、メールアドレスを使用します。
●講義資料がある場合もデータでのお渡しとなります。紙での郵送はいたしません。

講師陣

名前 岡村桂三郎
肩書き 画家、多摩美術大学教授
プロフィール 独自の技法で、従来の日本画と一線を画す物質感ある作品を制作
講座を申し込む 資料を請求する

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy Co.,Ltd All rights reserved.