検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2021-12-17 / 日本史:その他教養 / 学内講座コード:20215601

古代の天皇と太上天皇 平城太上天皇の変(薬子の変)を中心に

主催:清泉女子大学清泉ラファエラ・アカデミア(東京都)]
問合せ先:生涯学習センター TEL:03-3447-5551
開催日
12/18
講座回数
1
時間
13:30~15:00
講座区分
1回もの 
入学金
 - 
受講料
1,500円
定員
100
補足
講座を申し込む

講座詳細

 古代の天皇のなかには、譲位をして太上天皇(上皇)となった例がしばしば見られます。在位中の天皇と前天皇でもある太上天皇との関係は、折に触れて緊張状態となることもありました。本講座では、弘仁元年(810年)に発生した嵯峨天皇と平城太上天皇間の対立事件を中心として、奈良・平安時代の太上天皇の国家内での位置づけや、天皇と太上天皇の間に発生したさまざまな問題について、考えてみたいと思います。

備考

一日講座は、講師の専門分野をテーマとした多彩な内容を、一回だけで気軽に学べる講座です
※受講料の10%を「あしなが育英会」に寄付いたします。

講師陣

名前 中野渡 俊治
肩書き 清泉女子大学教授
プロフィール
講座を申し込む

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy Co.,Ltd All rights reserved.