検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2019-07-19 / 日本史:その他教養 / 学内講座コード:20197201

【一日講座】 足利の運慶・快慶 30年あまりの研究の軌跡(春期)

主催:清泉女子大学清泉ラファエラ・アカデミア(東京都)]
問合せ先:清泉ラファエラ・アカデミアセンター TEL:03-3447-5551
開催日
7/20
講座回数
1
時間
13:30~15:40
講座区分
1回もの 
入学金
 - 
受講料
1,500円
定員
100
補足
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

講座詳細

講師は1986年秋に栃木県足利市・光得寺で大日如来像、同市・真教寺で阿弥陀如来像を調査し、その後、前者を運慶作と推定する論文、後者を快慶作とする論文を発表しました。2003年には個人蔵大日如来像(現在、真如苑真澄寺所蔵)を調査し、光得寺像と同じく足利樺崎寺に伝来したものでやはり運慶作だとする論文を発表しました。研究の経緯と、この30年あまりの運慶・快慶研究のなかでそれらがもつ意味についてお話しします。

備考

一日講座は、講師の専門分野をテーマとした多彩な内容を、一回だけで気軽に学べる講座です
※受講料の10%を「あしなが育英会」等に寄付いたします。

講師陣

名前 山本 勉
肩書き 清泉女子大学教授 清泉女子大学大学院思想文化専攻教授
プロフィール

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy Co.,Ltd All rights reserved.