検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2019-12-19 / その他教養 / 学内講座コード:2123

キリシタン時代の出版文化と教会生活―長崎・天草潜伏キリシタン関連世界文化遺産の源流―

主催:上智大学上智大学公開学習センター(東京都)]
問合せ先:TEL:03-3238-3552 【開講期間】 平日 12:30~21:00 土曜日 10:00~11:30/12:30~16:30 【講座のない期間】 平日 9:30~11:30/12:30~17:00
開催日
12/19-1/16(木)
講座回数
3
時間
19:10-20:40
講座区分
数回もの 
入学金
 - 
受講料
8,100円
定員
40
補足
講座を申し込む 資料を請求する

講座詳細

ユネスコの世界遺産指定に因んで上智大学が所蔵する貴重資料をご紹介しつつ、日本のキリスト教史の重要なできごとについて考察します。キリシタン時代から潜伏キリシタンへと受け継がれ、さらには明治期の復興をもたらした原動力は何だったのでしょうか。イエズス会宣教師たちが準備した「キリシタン版」と呼ばれる出版活動、信徒組織である「組」に秘密がありそうです。出版物としてのキリシタン版の研究者、キリシタン史の研究者に解説していただきます。また上智大学キリシタン文庫からは『スピリツアル修行』をはじめ毎回1点、計3点のキリシタン版など重要史料を展示する予定です。

備考

※講座申込 予約期間:8月27日(火)10:00~

講師陣

名前 [コーディネーター]佐久間 勤
肩書き 上智大学キリシタン文庫所長、神学部教授
プロフィール 【コーディネーター】佐久間 勤
          上智大学キリシタン文庫所長、神学部教授(旧約聖書学)
          専攻分野/旧約聖書の物語解釈
          著 作/『和解をもたらす福音』(共著)日本キリスト教団出版局、2018年
         Email: t-sakuma[at]sophia.ac.jp
講座を申し込む 資料を請求する

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy Co.,Ltd All rights reserved.