検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2021-10-08 / 芸術・文化 / 学内講座コード:2131J001

システィーナ礼拝堂とローマのラファエッロ ~新約聖書とルネサンスの終焉~

主催:東京都立大学オープンユニバーシティ東京都立大学 オンライン講座(東京都)]
問合せ先:東京都立大学オープンユニバーシティ TEL:03-3288-1050 〒102-0072 東京都千代田区飯田橋3-5-1 E-Mail ou-kouza@jmj.tmu.ac.jp 東京都立大学オープンユニバーシティ 「学びたい」ものを「学びたい」ときに ㏚動画 https://youtu.be/KQE82OiwP_k Web https://www.ou.tmu.ac.jp/web/ facebookはじめました! https://www.facebook.com/tmu.openuniversity
開催日
10月9日(土)~12月25日(土)
講座回数
10回
時間
13:00~14:30
講座区分
後期 
入学金
3,000円
受講料
25,200円
定員
30
補足
資料を請求する
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

講座詳細

【講座内容】
春講座では新設されたシスティーナ礼拝堂とボッティチェッリ等当初の画家たち、夏講座ではミケランジェロの天井画と【最後の審判】を取り上げました。今回はラッファエッロとレオ十世のタピスリーを中心に、新約聖書の説話やラッファエッロが完成させた盛期ルネサンス美術を追ってゆきます。これで年代に従って観てきたシスティーナ礼拝堂は最終回となります。美術史に類をみない壮大で複雑な構想が秘められたシスティーナ礼拝堂と共に、最高の美術家と知られざる素晴らしい芸術家たちが紹介できるのを楽しみにしています。

【講座スケジュール】
第1回 10-09 13:00~14:30
第2回 10-30 13:00~14:30
第3回 11-06 13:00~14:30
第4回 11-13 13:00~14:30
第5回 11-20 13:00~14:30
第6回 11-27 13:00~14:30
第7回 12-04 13:00~14:30
第8回 12-11 13:00~14:30
第9回 12-18 13:00~14:30
第10回 12-25 13:00~14:30

備考

講師から:
新約聖書(特に「福音書」と「使徒言行録」)を読んでおかれることを強くお勧めします。
※講師webサイト【天使たちの西洋美術】https://angeli.hatenablog.com/

【対象者】
西洋美術や歴史に関心のある方

単位数:2単位

講師陣

名前 SABA 彩子
肩書き 西洋美術史家
プロフィール 武蔵野美術大学卒業後フリーランスのデザイナー、イラストレイター、スタイリストとして働き、ペルージャ外国人大学を卒業。桃山学院大学大学院では藤沢道郎に師事。サンピア、カルチャーセンター、放送大学の面接授業などでは、イタリア語、イタリア史、西洋美術史を担当した。イタリア全土を巡る旅人で、特に中世からルネサンス期の中北部イタリアの美術が専門。研究対象地でもあるルッカ市と国立市の姉妹都市提携に関わっている。
講師ホームページ:https://angeli.hatenablog.com/
資料を請求する

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy Co.,Ltd All rights reserved.