検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2021-11-12 / 自然科学・環境 / 学内講座コード:2131G008

気象観測の最前線

主催:東京都立大学オープンユニバーシティ東京都立大学 飯田橋キャンパス(東京都)]
問合せ先:東京都立大学オープンユニバーシティ TEL:03-3288-1050 〒102-0072 東京都千代田区飯田橋3-5-1 E-Mail ou-kouza@jmj.tmu.ac.jp 東京都立大学オープンユニバーシティ 「学びたい」ものを「学びたい」ときに ㏚動画 https://youtu.be/KQE82OiwP_k Web https://www.ou.tmu.ac.jp/web/ facebookはじめました! https://www.facebook.com/tmu.openuniversity
開催日
11月13日(土)~11月20日(土)
講座回数
2回
時間
10:30~12:00
講座区分
数回もの 
入学金
3,000円
受講料
5,000円
定員
15
補足
資料を請求する
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

講座詳細

【講座内容】
気象観測技術の発達は、今までになかった切り口で大気現象を捉え、気象予報・気候予測の精度向上に貢献し続けています。この講座では、最先端の観測技術の中から、(1)ドローンによる気象観測の挑戦、(2)人工衛星による宇宙からの降水観測、の2つのテーマを取り扱います。ドローン気象観測については、講師自身の観測経験から得られた知見とそれに基づく将来展望を、衛星降水観測については、講師の関わる日米主導の国際研究プロジェクトである全球降水観測計画からのトピックを、これまでの観測技術発達の歴史とともに紹介いたします。

【講座スケジュール】
第1回 11-13 10:30~12:00
第2回 11-20 10:30~12:00

備考

単位数:1単位

講師陣

名前 野津 雅人
肩書き 東京都立大学大学院都市環境科学研究科地理環境学域 特任研究員
プロフィール 神戸大学大学院自然科学研究科博士課程修了。博士(理学)。大気の鉛直構造・地形・風を関連づけて、降水の地理的分布や季節変化の解明を目指して研究を行っている。現在は、ドローンなどを用いた地表に近い大気の気象観測研究、地形が複雑な東南アジアにおける衛星降水観測データの地上レーダー・雨量計を用いた検証研究を進めつつある。
資料を請求する

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy Co.,Ltd All rights reserved.