検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2021-10-29 / その他教養 / 学内講座コード:2131G001

人工知能・ビッグデータの時代における 仮説の作り方、活かし方

主催:東京都立大学オープンユニバーシティ東京都立大学 オンライン講座(東京都)]
問合せ先:東京都立大学オープンユニバーシティ TEL:03-3288-1050 〒102-0072 東京都千代田区飯田橋3-5-1 E-Mail ou-kouza@jmj.tmu.ac.jp 東京都立大学オープンユニバーシティ 「学びたい」ものを「学びたい」ときに ㏚動画 https://youtu.be/KQE82OiwP_k Web https://www.ou.tmu.ac.jp/web/ facebookはじめました! https://www.facebook.com/tmu.openuniversity
開催日
10月30日(土)~12月18日(土)
講座回数
8回
時間
13:00~14:30
講座区分
後期 
入学金
3,000円
受講料
20,200円
定員
15
補足
資料を請求する
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

講座詳細

【講座内容】
人工知能とビッグデータは、最新の情報システムを構築するために不可欠な要素技術です。そうした応用情報システムでは仮説を生成し、それを利用することが中心的な役割を果たします。そこで多様なビッグデータに対して人工知能、推論、問題解決などの分析技術をどのように適用して仮説を作り、応用情報システムにどのように活かすかを具体的に説明します。

【講座スケジュール】
第1回 10-30 13:00~14:30
第2回 11-06 13:00~14:30
第3回 11-13 13:00~14:30
第4回 11-20 13:00~14:30
第5回 11-27 13:00~14:30
第6回 12-04 13:00~14:30
第7回 12-11 13:00~14:30
第8回 12-18 13:00~14:30

備考

単位数:2単位

講師陣

名前 石川 博
肩書き 東京都立大学 特別先導教授、名誉教授
プロフィール 東京都立大学特別先導教授。
富士通研究所研究員、都立大学、静岡大学,都立大学教授を経て2021年より現職。東京大学博士(理学)。その間データベース、データマイニングの研究に従事し、現在はソーシャルビッグデータ研究に専念。情報処理学会フェロー・電子情報通信学会フェロー。令和3年度文部科学大臣表彰(科学技術賞)受賞。著書にフルスタックJavaScriptとPython機械学習ライブラリで実践するソーシャルビッグデータ』(コロナ社)など
資料を請求する
質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy Co.,Ltd All rights reserved.