検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2020-10-06 / 日本史:その他教養:その他趣味 / 学内講座コード:”2030Z110

【オンライン講座】江戸・東京の歴史と記録資料 ~アーカイブズの形成過程を追う~

主催:東京都立大学東京都立大学 飯田橋キャンパス(東京都) / 東京都立大学 南大沢キャンパス(東京都) / 東京都立大学 荒川キャンパス(東京都) / 東京都立大学 日野キャンパス(東京都) / 東京都立大学 秋葉原サテライトキャンパス(東京都) / 東京都立大学 その他() / 東京都立大学 オンライン講座(東京都)]
問合せ先:首都大学東京オープンユニバーシティ事務室 TEL:03-3288-1050
開催日
10月9日(金)
講座回数
1回
時間
14:00~16:00
講座区分
1回もの 
入学金
 - 
受講料
 - 
定員
40
補足
資料を請求する
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

講座詳細

【講座内容】
今年4月、国分寺市泉町に移転・開館した東京都公文書館。その書庫には江戸期から現代に至る実に多様な資料が収蔵されています。
公文書館に東京都の公文書があるのは当たり前としても、それ以前の江戸期や明治期の資料はどのように集められてきたのでしょうか。また、絵図・地図や視聴覚資料といった文書以外の記録も歴史資料として使えるのでしょうか。
この講座では、1968年に開館した東京都公文書館が、明治元年以来1世紀にわたって蓄積してきた歴史的資料の形成過程をたどり、その主要なものをご紹介していきます。
個々の資料への関心を高めると同時に、系統的に資料を収集し、保存措置を施し、利用に供していくアーカイブズの役割に理解を深めていただく機会となれば幸いです。

【講座スケジュール】
第1回 10-09 14:00~16:00

備考

【関連イベント】公益財団法人特別区協議会・東京都公文書館共催パネル展
守る・伝える 東京のアーカイブズ
~ 東京都公文書館所蔵資料の成り立ち ~
期間:10月6日(火)~11月9日(月)(日曜日・祝日を除く)
時間:平日 9:00~20:30 土曜日 9:00~17:00
会場:東京区政会館1階エントランスホール
費用:無料
共催:公益財団法人特別区協議会、東京都公文書館
※展示については、日程が変更になる場合があります。公益財団法人特別区協議会ホームページ等でご確認のうえ、ご来館ください。
展示に関する問い合わせ先 公益財団法人特別区協議会 電話03-5210-9079

単位数:0単位

講師陣

名前 西木 浩一
肩書き 東京都公文書館 統括課長代理(史料編さん担当)
プロフィール 日本近世史専攻 平成5年度より東京都公文書館において『東京市史稿』産業篇の編さんに従事。公務著作に『都史紀要39 江戸の葬送墓制』(1999年、東京都)、主要論文に「都市江戸における非人身分とその周縁」(『部落問題研究』197輯、2011年)等。
資料を請求する

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy Co.,Ltd All rights reserved.