検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2019-08-29 / 日本史:芸術 / 学内講座コード:”1921T010

明治・大正・昭和・平成の音楽と社会 「日本人」の心性史

主催:首都大学東京首都大学東京 飯田橋キャンパス(東京都)]
問合せ先:首都大学東京オープンユニバーシティ事務室 TEL:03-3288-1050
開催日
8月30日(金)~9月20日(金)
講座回数
4回
時間
19:00~20:30
講座区分
その他 
入学金
3,000円
受講料
10,000円
定員
20
補足
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

講座詳細

【講座内容】
今年は明治元年から151年目の年で、元号も令和と変わりました。この講座では、明治・大正・昭和・平成の日本社会史を、音楽を資料にあらためて振り返ります。
音楽は、世相や政治に迎合したり反発したり、時代精神を支えたり切り崩したり、各時代の中で実は重要な役割を果たしてきました。講座では、当時の音源を聴きつつ、ときおりギターの解説を交えながら、私たちの心性史を描いていきます。
一緒に音楽史の旅に出てみませんか。

【講座スケジュール】
第1回 08-30 19:00~20:30
第2回 09-06 19:00~20:30
第3回 09-13 19:00~20:30
第4回 09-20 19:00~20:30

備考

*これまで数回にわたり開講された上田誠二の音楽史講座の総集編・改訂版になります。これまで受講された方、はじめての方、どなたでも歓迎いたします。

単位数:1単位

講師陣

名前 上田 誠二
肩書き 横浜高等教育専門学校専任講師
プロフィール 洋楽文化史研究会幹事、歴史学研究会現代史部会運営委員。
専門は現代史、教育史、音楽史。博士(史学、東京都立大学)。
著書に『音楽はいかに現代社会をデザインしたか』(新曜社)、『「混血児」の戦後史』(青弓社)、共著に『〈戦後〉の音楽文化』『日本の吹奏楽史』『近代日本の都市と農村』(以上、青弓社)、『こんなに変わった歴史教科書』(新潮社)他。
趣味は音楽全般であらゆるジャンルを愛好。

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy Co.,Ltd All rights reserved.