検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2019-09-09 / 日本史 / 学内講座コード:”1921T004

明治・大正・昭和・平成 元号で歩く東京

主催:首都大学東京首都大学東京 飯田橋キャンパス(東京都)]
問合せ先:首都大学東京オープンユニバーシティ事務室 TEL:03-3288-1050
開催日
9月10日(火)~10月1日(火)
講座回数
4回
時間
19:00~20:30
講座区分
その他 
入学金
3,000円
受講料
10,000円
定員
20
補足
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

講座詳細

【講座内容】
改元という歴史的な節目を迎えた今年、東京の街に残る明治、大正、昭和、平成の各元号の痕跡を巡って歴史を振り返り、新しい時代を考えるきっかけにしませんか?この講座では、それぞれの元号ゆかりの建築物や場所などを紹介しながら、その時代背景についても解説します。2020年東京五輪パラリンピックに向けた再開発などで、変わっていく部分ばかりが注目されがちですが、歴史の地層の積み重ねの上に今の東京の街があり、私たちの暮らしがあるということを一緒に考えていける時間にできればと考えています。

【講座スケジュール】
第1回 09-10 19:00~20:30
第2回 09-17 19:00~20:30
第3回 09-24 19:00~20:30
第4回 10-01 19:00~20:30

備考

※本講座は、東京新聞の協力により実施するものです。

単位数:1単位

講師陣

名前 早川 由紀美
肩書き 中日新聞・東京新聞 論説委員
プロフィール 名古屋市生まれ。1989年、中日新聞社入社。東京新聞特報部、社会部、TOKYO発(最終面)デスク長などを経て、2018年8月から論説委員(社会・教育担当)。共著に「憲法と、生きる」(岩波書店)「戦後の地層」(現代思潮新社)「女たちの情熱政治」(明石書店)など。

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy Co.,Ltd All rights reserved.