検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2019-07-19 / 自然科学・環境 / 学内講座コード:”1921G012

老化と寿命を決める遺伝と環境

主催:首都大学東京首都大学東京 飯田橋キャンパス(東京都)]
問合せ先:首都大学東京オープンユニバーシティ事務室 TEL:03-3288-1050
開催日
7月20日(土)
講座回数
1回
時間
15:30~17:00
講座区分
1回もの 
入学金
3,000円
受講料
3,000円
定員
30
補足
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

講座詳細

【講座内容】
100歳を超えて生きる人はそれほど珍しく無くなりましたが、犬や猫はどんなに長生きしても人ほど長く生きることはありません。このことは生物の寿命は種ごとに決まっていること、すなわち遺伝子によって支配されていることを意味しています。しかし、遺伝子が全てを決めているわけではありません。寿命は栄養条件をはじめとする外部環境の影響も強く受けます。本講座では、老化や寿命を決めている遺伝因子と環境因子について解説します。

【講座スケジュール】
第1回 07-20 15:30~17:00

備考

単位数:1単位

講師陣

名前 相垣 敏郎
肩書き 首都大学東京教授 理学部
プロフィール 東京都立大学大学院理学研究科博士課程中退。理学博士。東京都老人総合研究所(現東京都健康長寿医療研究センター研究所)、スイスチューリッヒ大学、米国ブランダイス大学、東京都立大学理学部講師、助教授、JSTさきがけ21研究者などを経て、2005年から首都大学東京教授。専門分野はショウジョウバエを用いた遺伝学、ゲノム科学、分子生物学、栄養環境が発生、成長、代謝、行動、寿命などの形質に及ぼすエピジェネティクス。

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy Co.,Ltd All rights reserved.