検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2019-04-19 / その他教養:その他実用 / 学内講座コード:”1911Z004

続「今」改めて地震防災を考える(その1)

主催:首都大学東京首都大学東京 飯田橋キャンパス(東京都)]
問合せ先:首都大学東京オープンユニバーシティ事務室 TEL:03-3288-1050
開催日
4月20日(土)
講座回数
1回
時間
13:00~14:30
講座区分
1回もの 
入学金
 - 
受講料
 - 
定員
50
補足
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

講座詳細

【講座内容】
近年、日本では、阪神淡路大震災、東日本大震災、熊本地震、大阪北部地震など、 大規模地震が多発し、また、南海トラフ地震(M8~9)や首都直下地震(M7~9)などの大規模地震が、今後30年以内に極めて高い確率で起こることが予想されております。これらの地震災害から命を守るためには過去の地震が残した教訓を学び、防災知識を高め避難できる能力を養うことが必要です。本講座では、30年度に引き続き過去の大地震被害の残した教訓を学ぶとともに、その後首都大学東京で実施した地震調査や防災研究を紹介いたします。※この続きは5月からの有料講座(4回)で行いますので興味のある方は、受講することをお勧めいたします。

【講座スケジュール】
第1回 04/20 13:00~14:30

備考

単位数:0単位

講師陣

名前 岩楯 敞広
肩書き 首都大学東京名誉教授 上海交通大学客員教授
プロフィール

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy Co.,Ltd All rights reserved.