検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2019-05-26 / その他教養 / 学内講座コード:”1911A011

プラトン『リュシス』を読む 友とは何か? 友愛とは何か?

主催:首都大学東京首都大学東京 飯田橋キャンパス(東京都)]
問合せ先:首都大学東京オープンユニバーシティ事務室 TEL:03-3288-1050
開催日
5月27日(月)~6月24日(月)
講座回数
3回
時間
13:00~14:30
講座区分
数回もの 
入学金
3,000円
受講料
7,500円
定員
15
補足
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

講座詳細

【講座内容】
本講座では、友愛(philia)を主題とする、古代ギリシャの哲学者プラトンの対話篇『リュシス』を3回に分けてゆっくり読んでいきます。古代ギリシャにおいて、友愛とは、ひとびとの間に考えの一致(homonoia)をつくりだすものとしてとらえられていました。同対話篇は、社会の分断と二極化という問題に直面する現代の私たちに、重要な示唆を与えてくれることでしょう。

【講座スケジュール】
第1回 05/27 13:00~14:30
第2回 06/10 13:00~14:30
第3回 06/24 13:00~14:30

備考

※テキストは各自事前購入:『リュシス 恋がたき』プラトン、 田中伸司・三嶋輝夫訳(講談社学術文庫)756円(税込)。
※授業に先立って、テキストをあらかじめ読んでおいてください。

単位数:1単位

講師陣

名前 栗原 裕次
肩書き 首都大学東京教授 人文社会学部
プロフィール 専門分野は西洋古代哲学・倫理学。最近の関心は後期プラトン哲学における存在論と認識論にある。1989年文学修士(東京都立大学)。2000年Ph.D.(カリフォルニア大学)。著書『イデアと幸福』『プラトンの公と私』(共に知泉書館)など。
名前 稲津 阿育
肩書き ギリシャ哲学セミナー会員
プロフィール 専門分野は西洋古代哲学・倫理学。最近の関心は、ソクラテス・プラトン・アリストテレスにおける自己認識の問題にある。2005年文学修士(東京都立大学)。2014年博士課程単位取得退学(首都大学東京)。

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy Co.,Ltd All rights reserved.