検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2022-01-17 / 日本史:世界史 / 学内講座コード:OL-21050

古代日本と東アジア 飛鳥防衛と烽火-奈良佐田タカヤマ遺跡の報道から-

主催:龍谷大学 龍谷エクステンションセンター(REC)龍谷大学 オンライン(京都府)]
問合せ先:龍谷大学 龍谷エクステンションセンター TEL:075-645-7892
開催日
2021年12月24日(金)~2022年1月30日(日)
講座回数
1
時間
0:00~24:00
講座区分
1回もの 
入学金
 - 
受講料
1,320円
定員
100
補足
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

講座詳細

最近の古代史に関わる報道をもとに、どこまでそのように言えるのか、言えないのかなどをはじめ、最近の研究成果をおりこみながら、古代史研究が今どのように古代史像を理解しようとしているのかを、朝鮮半島や中国など国際的な視点もふまえつつ考えていきたいと思います。

講師陣

名前 松波 宏隆
肩書き 元龍谷大学非常勤講師
プロフィール 龍谷大学文学研究科修了。主要論著に、「高句麗山城城壁の女墻後接方孔(柱洞)の構造と機能」(徐光輝編『東北アジア古代文化論叢』)、「『日本書紀』に登場しない百済二王―毘有王・武王をめぐって―」(松倉文比古編『続日本古代の社会と宗教』)など。
質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy Co.,Ltd All rights reserved.