検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2021-02-19 / 文学:英語(初級):その他教養 / 学内講座コード:0207046

【web配信】英国の児童文学を読む2

主催:武蔵野大学 地域交流推進室武蔵野大学 WEB講座(東京都)]
問合せ先:武蔵野大学 地域交流推進室 TEL:042-468-3222
開催日
220年12月16日 ~ 2021年3月2日
講座回数
6
時間
9時間(30分×18回)
講座区分
数回もの 
入学金
 - 
受講料
6,000円
定員
 - 
補足
講座を申し込む 資料を請求する

講座詳細

【このたび、武蔵野大学地域交流推進室では、新型コロナウイルス感染症の収束の見込みが立て難い現状を鑑み、ご自宅に居ながら受講可能なWebによる講座を開講いたします。】

英国には児童文学(特にファンタジー)の名作が綺羅星のごとく存在します。今回はP・L・トラヴァースの『メアリー・ポピンズ』、メアリー・ノートンの『床下の小人たち(借り暮らしのアリエッティ)』、ルーシー・M・ボストンの『グリーン・ノウの子供たち』、フィリッパ・ピアスの『トムは真夜中の庭で』、ジョウン・G・ロビンソンの『思い出のマーニー』、ロアルド・ダールの『チャーリーとチョコレート工場』を取り上げ、時代背景や文化的背景、舞台となる土地の風土など、さまざまな角度からそれぞれの物語を解読したいと思います。

備考

Webによるオンデマンド講座です
配信期間:2020年12月16日 ~ 2021年3月2日
申込期間:~ 2021年2月19日迄

講師陣

名前 安藤 聡 (あんどう さとし)
肩書き 明治学院大学文学部英文学科教授
プロフィール 東京都出身、明治学院大学大学院博士後期課程満期退学。博士(文学)(筑波大学)。
主著『ウィリアム・ゴールディング─痛みの問題』(成美堂)、『ファンタジーと歴史的危機─英国児童文学の黄金時代』(彩流社)、『ナルニア国物語解読─C.S.ルイスが創造した世界』(彩流社)、『英国庭園を読む―庭をめぐる文学と文化史』(彩流社)『ファンタジーと英国文化』(彩流社、2019)と『英国ファンタジーの風景』(日本経済評論社、2019)、『文学に飽きた者は人生に飽きた者である』(共編著、音羽書房鶴見書店)他。
講座を申し込む 資料を請求する

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy Co.,Ltd All rights reserved.