検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2020-12-18 / 哲学:その他教養 / 学内講座コード:0207035

【web講座】里の宗教—神仏習合—

主催:武蔵野大学 地域交流推進室武蔵野大学 WEB講座(東京都)]
問合せ先:武蔵野大学 地域交流推進室 TEL:042-468-3222
開催日
2020年11月18日~12月29日
講座回数
2
時間
3時間(30分×6回)
講座区分
数回もの 
入学金
 - 
受講料
2,000円
定員
 - 
補足
資料を請求する
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

講座詳細

【このたび、武蔵野大学地域交流推進室では、新型コロナウイルス感染症の収束の見込みが立て難い現状を鑑み、ご自宅に居ながら受講可能なWebによる講座を開講いたします。】

奈良から平安時代に、里(巷)の人々の信仰は変化していきました。信仰の対象となる菩薩が変わったからです。弥勒-観音-地蔵というように。また、中国浄土教の末法思想から始まり現世利益的信仰が主になっていきます。
しかも、民族信仰の神祇信仰と外来の仏教が交わり融合し、神仏習合という新しい信仰概念が展開されていきます。そこには、伝来の道教の神仙思想の影響もありました。常世国(とこよのくに)を想像し楽土を理想として、自分もそこと往来できると考えたように。
修験道は、山岳信仰と仏教のうちの密教・陰陽道を素にした神仏混淆の典型です。
里の人々の信仰生活を探ってみましょう。

①里の宗教と信仰生活
②神仏習合と道教と修験と

備考

Webによるオンデマンド講座です
配信期間:2020年11月28日 ~ 2020年12月29日
申込期間:~ 2020年12月18日迄

講師陣

名前 小笠原 博慧(おがさわら ひろとし)
肩書き 福泉寺住職・本願寺派布教使
プロフィール 1941年生まれ。1965年、私立高校教諭(漢文)。1974年、公立高校教諭(国語)。1994年、武蔵野女子学院高校教頭。1999年、同中学・高校校長。その間1975年、國學院大學講師(漢文学)。1982年、市立大月短期大学講師(文学、日本語)。1988年、武蔵野女子大学講師(仏教学、日本仏教史)。同大学仏教文化研究所所員。1988年、福泉寺住職。
資料を請求する

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy Co.,Ltd All rights reserved.