検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2020-11-20 / 文学:芸術:その他教養 / 学内講座コード:0207028

【Web講座】季節の漢詩を読む ―秋―

主催:武蔵野大学 地域交流推進室武蔵野大学 WEB講座(東京都)]
問合せ先:武蔵野大学 地域交流推進室 TEL:042-468-3222
開催日
2020年10月21日 ~ 2020年12月1日
講座回数
2
時間
3時間(30分×6回)
講座区分
数回もの 
入学金
 - 
受講料
2,000円
定員
 - 
補足
資料を請求する
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

講座詳細

【このたび、武蔵野大学地域交流推進室では、新型コロナウイルス感染症の収束の見込みが立て難い現状を鑑み、ご自宅に居ながら受講可能なWebによる講座を開講いたします。】

秋をテーマや題材にした多くの詩を読んでみましょう。旧暦の7月から9月にある行事や催事あるいは自然や風物をモチーフにした詩は、四季の中で一番多いでしょう。
中国詩の一大テーマである「悲秋」を主として、旅愁や嘆老といった人の生き様と時間の経過が巧妙にうたわれています。また、重陽の節句、七夕、中元などの節目や祭事も秋の風情を感じさせます。
人に関しては、秋に増してくる友情や、兵士として遠征中の息子を思う気持ち"砧を打つ"音に託してうたってもいます。
また悲秋や嘆老さえ味わえない農民や庶民の秋を、詩の裏側から感じとることも、読み方の大切な一面です。
冬の詩に続けられるように読みましょう。

備考

Webによるオンデマンド講座です
配信期間:2020年10月21日 ~ 2020年12月1日
申込期間:~ 2020年11月20日迄

講師陣

名前 小笠原 博慧 (おがさわら ひろとし)
肩書き 元國學院大學講師
プロフィール 1941年生まれ。1965年、私立高校教諭(漢文)。1974年、公立高校教諭(国語)。1994年、武蔵野女子学院高校教頭。1999年、同中学・高校校長。その間1975年、國學院大學講師(漢文学)。1982年、市立大月短期大学講師(文学、日本語)。1988年、武蔵野女子大学講師(仏教学、日本仏教史)。同大学仏教文化研究所所員。1988年、福泉寺住職。
資料を請求する

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy Co.,Ltd All rights reserved.