検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2020-04-18 / その他教養 / 学内講座コード:206012

現代に生きる浮世絵-5人の巨匠と代表作-

主催:武蔵野大学 地域交流推進室武蔵野大学 千代田サテライト教室(東京都)]
問合せ先:武蔵野大学 地域交流推進室 TEL:042-468-3222
開催日
4月19日(日)~ 9月13日(日)
講座回数
6回
時間
10:30~12:00
講座区分
前期 
入学金
 - 
受講料
9,000円
定員
50
補足
講座を申し込む 資料を請求する

講座詳細

【講座内容】
江戸時代は“徳川の平和”(PAX TOKUGAWANA)のおかげで260年にわたり戦争のない時代が続き、多くの芸術文化の花が開きました。最大の精華は“江戸絵”ともよばれた「浮世絵」で版画による大量生産により、安くて手軽なお土産として全国に広まりました。明治以降海外に紹介されるとフランス印象派のモネ、ルノワール、ゴッホなど多くの画家たちに“ジャポニスム(日本趣味)”として大きな影響を与えました。今日のファッションやアートにも生かされている“現代に生きる浮世絵”を歌麿、写楽、北斎、廣重、国芳の5人の巨匠と代表作で紹介します。

【講座スケジュール】
第1回 4月19日(日) 浮世絵の歴史とジャポニスム
第2回 5月10日(日) 喜多川歌麿の美人画
第3回 6月21日(日) 東洲斎写楽の役者絵
第4回 7月 5日(日) 葛飾北斎の「富嶽三十六景」
第5回 8月30日(日) 歌川廣重の「東海道五十三次」
第6回 9月13日(日) 歌川国芳の怪奇絵

講師陣

名前 鈴木 隆敏
肩書き 元慶應義塾大学大学院講師
プロフィール 1962年、慶應義塾大学文学部卒業。株式会社産経新聞社入社、編集局社会部など。同社常務取締役販売担当、夕刊フジ代表などを経て、1998年~2004年、財団法人彫刻の森美術館、上野の森美術館館長。2005年~2014年3月、慶應義塾大学大学院アートマネジメント分野講師。現在(公財)東京オペラシティ財団評議員、(公財)千葉県金谷美術館シニアアドバイザー
講座を申し込む 資料を請求する

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy Co.,Ltd All rights reserved.