検索:

トップ > 講座詳細

資料請求リスト



講座詳細情報

申し込み締切日:2017-04-25 / その他教養 / 学内講座コード:291001

ブッダのことばに聞く

主催:武蔵野大学 社会連携センター武蔵野大学 三鷹サテライト教室(東京都)]
問合せ先:社会連携センター学術事業事務室 TEL:042-468-3222
開催日
4月26日(水)~ 9月27日(水)
講座回数
6回
時間
16:45~18:15
講座区分
前期 
入学金
 - 
受講料
9,000円
定員
30
補足
資料を請求する
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

講座詳細

【講座内容】
今回は「スッタニパータ」を読む。「スッタニパータ」は原始仏教経典の中でも、最も古いものの一つで、特に第四アッタカヴァッガと第五章パーラーヤナヴァツガとは最古層を形成している。後世の仏典に見られるような煩瑣かつ難解な教理は少しもなく、人間として正しく生きる道が生き生きと語られている。この経典における修行僧(比丘)は一所不住、樹下石上、行雲流水の生活を送り、未だに僧院に定住していなかった。仏教の教団史からも興味を引く経典である。
この「スッタニパータ」を通して、最初期のブッダの教えが如何なるものであったかを学び、また、歴史的人物としてのゴータマ・ブッダの実像にいささかでも近づくことが出来たら幸いである。

【講座スケジュール】
第1回 4月26日(水)
第2回 5月24日(水)
第3回 6月28日(水)
第4回 7月26日(水)
第5回 8月23日(水)
第6回 9月27日(水)

備考

【教材】
『ブッダのことば』岩波文庫 1,166円

※上記教材をお持ちでない方は、詳細ページよりご購入ください。

講師陣

名前
高橋 審也
肩書き
本学客員教授
プロフィール
東京大学大学院人文科学研究科博士課程、文学修士(東京大学)。中央大学文学部兼任講師、武蔵野女子大学短期大学部兼任講師、群馬大学教育学部兼任講師、東京仏教学院講師を歴任。研究領域は、インド仏教思想、日本中世仏教思想、現代社会と仏教。おもな著作・論文は、『親鸞の教えに学ぶ通信講座1』(東洋文化学院)、『仏教興起時代の外道思想について』(修士論文)、『原始仏教の世界』(共著、東京書籍)、『いのちは誰のものか』(共著、武蔵野大学出版会)、『浄土三部経を読む』(角川学芸出版)。
資料を請求する

講師陣の著書 (アマゾンWEBサービスを利用しております。)※一部一致しない場合がございます

いのちは誰のものか―仏教思想に人間を問う
いのちは誰のものか―仏教思想に人間を問う
山崎 龍明 (著)
高橋 審也 (著)
本多 靜芳 (著)
西本 照真 (著)
価格: (税込)
出版社:武蔵野大学出版会(2007-04)
日本警察の憂鬱 (1983年)
高橋 審也 (著)
価格: (税込)
出版社:エール出版社(1983-11)

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

Copyright 2010 Second Academy CO.,LTD All rights reserved.
セカンドアカデミー スペシャルサンクス