検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2013-02-02 / 健康・医療:その他教養 / 学内講座コード:246020

これだけは知っておきたい「薬の知識」 投与される薬に関する基礎  ―新薬開発の手順と薬全般の知識―

主催:武蔵野大学 社会連携センター武蔵野大学 千代田サテライト教室(東京都)]
問合せ先:社会連携センター学術事業事務室 TEL:042-468-3222
開催日
2月3日、17日、3月10日(日)
講座回数
全3回
時間
15:00~16:30
講座区分
数回もの 
入学金
 - 
受講料
3,000円
定員
50
補足
資料を請求する
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

講座詳細

この講義では、“薬になる可能性のある化合物が発見された後、正式に医薬品と認められて投与されるまでの過程”、特に、一般の方が参加される“治験”について、ボランティアやインフォームド・コンセント、および二重盲検試験などを詳しく説明します。
また、薬全般の知識、例えば、医療用医薬品と一般用医薬品、処方薬、毒薬、劇薬、麻薬など、一般の人にとっては、「自分には関係ない」と思われがちなものも、「実は自分が使うことになるかも知れない」ことなどを解説します。
更に、実際に使用される種々の「薬の形態(剤形)」を概観し、その上で、近年よく目にする“ジェネリック”、“トクホ”、“サプリ”等についても触れることにします。

講師陣

名前 山田 秀雄
肩書き 元武蔵野大学教授
プロフィール 東京大学医学部薬学科卒業後、塩野義製薬株式会社入社、研究所勤務。薬学博士、米国ニューヨーク州立大学薬学部にて研究、北里大学薬学部教授。
武蔵野女子大学(現・武蔵野大学)文学部教授、定年退職後客員教授、平成20年3月退職。
専門:薬物動態学、臨床薬理学。

資料を請求する

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy Co.,Ltd All rights reserved.